SAYURINI SHIKUBO 2019 Exhibition 「This is my life. 」

飾らないシンプルな線、モノクロの世界だからこそ、観ている側のイメージが、ふわりと広がっていく。そんな世界を創り出すデザイナー・イラストレーターのニシクボサユリさん。
看護師からイラストレーターに転身後、約4年という間に精力的に作品を描き、最近では大手企業とのタイアップも数多く手がける、注目を集めているアーティストです。
そんなニシクボさんのヒストリーが詰まった展示会が、大阪の梅田 蔦屋書店で開催中。
余白の心地よさも是非お楽しみください。

SAYURI NISHIKUBO 2019Exhibition 「This is my life. 」

日程:2019年3月12日(火)- 4月15日(月)7:00~23:00
在廊日は14日(日)14:00〜17:00予定 ※時間は目安です。
会場:梅田 蔦屋書店 ガーデンラウンジ ステージ(大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ9F)

日程:2019年4月29日(日)- 5月6日(月)
会場:FROM WHERE I STAND(福岡県福岡市博多区博多駅南 1-9-18 WITH THE STYLE 内)

↓↓作品のつづきは最下部のギャラリーへ↓↓ ※写真をクリックすると拡大表示されます。

SAYURI NISHIKUBO

ニシクボサユリ (デザイナー・イラストレーター)
1988年生まれ。三重県熊野市出身。
三重県の看護大学卒業後、名古屋の大学病院でオペ室看護師として就職。
3年後退職し、上京。保健師として企業に勤めながら独学でグラフィックデザインやイラストを始め、東京デザインプレックス研究所にて空間デザインを学ぶ。
2017年に独立。
渋谷ヒカリエの広告デザイン、GUのグラフィックTシャツ、markaなど、ファッションブランドとのコラボなど、幅広い分野で活躍。
softbankやadidas、資生堂、KIRINなど大手企業とのタイアップも行う。
http://www.sayurinishikubo.com/

新しい時代の幕開けに思う、料理という生業のこと 野村友里さん

トップへ戻る

現代における『女子力革命』とは?

RECOMMENDおすすめの記事

Recommended by Outbrain