クリトモのさかな道

ついにオオゼキ様からご招待が!

「クリトモのさかな道」の連載も7年目を迎えておりますが(改めて驚き!)この場で幾度となくオオゼキ愛を語らせていただいておりました。そう、オオゼキは素晴らしいスーパー!

まず、お魚のセレクトがマジでやばい。そして扱うワインも低価格でおいしいものが多い。野菜も新鮮。お総菜の油も臭くなくておいしいし、調味料もコスパのいいものからハイブランドまで多数そろえていて親切。できることなら、オオゼキの社外スタッフになって貢献したい。いや、就職したい。いや、株主になって応援したい。そのくらいオオゼキを愛しています。

そんなオオゼキ様から、新店舗オープンお披露目会の招待状が! ついについに、オオゼキ様とご対面して直接「オオゼキ愛」を伝えられる時が訪れました。

ついにオオゼキ様からご招待が!

シャレた外観。駐車場あります

場所は世田谷区にある松原。見たことのない規模。これは期待度マックスボルテージ! 今回アレンジしてくださったのは、アサヒビールさん。担当の方が私の連載を読んで、オオゼキが好きだというのを知ってお声がけくださったようです。本当にありがとうございます。

ついにオオゼキ様からご招待が!

魚の冷蔵ケースには人だかりが

お店に入るやいなや、私が向かったのは鮮魚コーナー。大きな冷蔵ケースに鮮魚や活魚がずらり。売れてしまう前に確保しなきゃとすぐ品定めをして、私が選んだのは大きな鬼かさご。お刺し身や焼き物などいろんな料理に使いたかったので、三枚下ろしをお願いしました。

ついにオオゼキ様からご招待が!

私が買った鬼かさご。おいしかった~

店内ではいたるところに試食コーナーが設けられていました。松原店が初のオオゼキベーカリー、お寿司、生ハム、ステーキ、そしてイタリアンの巨匠、片岡護シェフの実演付き春の食材満載パスタ。

ついにオオゼキ様からご招待が!

片岡護シェフの実演。トークも軽快で楽しかったです

ついにオオゼキ様からご招待が!

シェフの桜えび、春キャベツ、塩辛のパスタ。からすみたっぷり

どれもこれもおいしすぎて、試食したものは全て買い物かごへ。我が家からはちょっと遠いけど、うちの近所のオオゼキとは品ぞろえも違う。これは絶対にまた行かなくては! オオゼキ、大好き!

ついにオオゼキ様からご招待が!

オオゼキ初のベーカリー

ついにオオゼキ様からご招待が!

もう楽しくて一日中ここにいたい。そんな空間です

PROFILE

栗原友

料理家
1975年生まれ、東京都出身。2012年から4年間、築地「斉藤水産」に勤務した。現在は料理教室を中心に活動する傍ら、魚料理の啓蒙や、魚を用いた食育に力を入れている。また、東京・浅草の遊園地「花やしき」内の居酒屋「夜のさわぎ」をはじめとする飲食店のプロデュースなど、幅広く活動中。近著に『クリトモの大人もおいしい離乳食』(扶桑社)、『クリトモのさかな道 築地が教えてくれた魚の楽しみ方』(朝日新聞出版)。

目黒の桜まつりで気仙沼の海の幸

トップへ戻る

シンガポールで、世界一好きな「ラクサ」を食べまくる

RECOMMENDおすすめの記事