update beauty

季節の変わり目、服も肌もリセット

最近、日中は少し気温が上がると蒸し暑ささえ感じる一方、帰宅が夜遅くなると肌寒い。毎朝、何を着たらいいのだろう? と迷うが、本格的に夏服を着る前の季節の変わり目には、さわやかな色やディテールと優しい着心地でスタイルをリセットするのもよい。

季節の変わり目、服も肌もリセット

(左)シクラス(右)アニオナ=いずれも大原広和氏撮影

2019年春夏シーズンの「シクラス」のきれいなイエローのシンプルなワンピースは、今すぐ着たい気分。「アニオナ」の美しいボタニカルプリントは、すがすがしい印象で素敵だった。

実は肌も同じ。寒暖差が激しく、まだ乾燥しているのに、汗や日光などの刺激を受けているのに加え、大型連休明けで体調が芳しくない人も多いのでは?

肌の表面は微細に荒れ、炎症を起こしてひりついたり、かゆかったり、ニキビができたりと、私たちがこの時期に感じるのが「ゆらぎ肌」とされる。毎日肌の状態が変わるからどんなケアをすればいいのか。

季節の変わり目、服も肌もリセット

(左)コンダンセ・パリ(右)キールズ

そんな症状には、自然素材にこだわるスキンケア商品でリセットしてみるのがオススメ。

例えばニューヨークの「キールズ」のカレンデュラライン。「肌のガードマン」とも言われるカレンデュラ(キンセンカ)エキスを含んでいるので、肌荒れを穏やかに整えてくれる。

フランスの「コンダンセ・パリ」の敏感肌用のシリーズは肌に必要な植物由来成分をぎゅっと凝縮して配合。大人の「ゆらぎ肌」にぴったりだ。

(ファッション・ビューティージャーナリスト 松田アヤノ)

ケアはきちんと、ヘルシーな唇

トップへ戻る

一歩手前のリップで、秋への助走

RECOMMENDおすすめの記事