ハンバート ハンバート「ブルースハープ教室」を開きます!

佐藤良成さんと佐野遊穂さんの2人組が、演奏とボーカルを自由に行き来しながら、美しいハーモニーを織りなす「ハンバート ハンバート」。フォーク、カントリーなどをルーツにした楽曲と、独自の詞の世界が人気を集めています。

あんなふうに歌えたらいいのに。あんなふうに楽器を操れればいいのに――。おふたりの音楽を、憧れの気持ちを持って聴いていらっしゃる方は多いのではないでしょうか?

そこで、&w編集部では、ご本人たちからじかにブルースハープの演奏のしかたを教えていただくという、夢のような企画を立てました! 最後には、ハンバート ハンバートがご参加のみなさんとともに演奏します。

初めてのブルースハープ演奏体験で、ちょっと童心に返ってみませんか? ふるってご応募ください!

佐野遊穂さんからのメッセージ
ピアノもギターも弾けなければ、楽譜も読めない私。そんな私がある日出会った素敵な楽器がブルースハープです!
曲のキーに合ったハープを選んだら、直感を頼りに吹いたり吸ったりするだけでなんとなくそれらしい音を
出せるようになりました。この小さな楽器で、ちょっと一緒に音を楽しんでみませんか?

ハンバート ハンバート「ブルースハープ教室」を開きます!

ブルースハープ

~ハンバート ハンバートと、ブルースハープを吹こう~

【日時】2019年6月19日(水)18時半開場 19時開始~21時終了
【場所】東京都中央区築地の周辺を予定しています。会場の詳細は、当選者にお知らせします。
【参加人数】30人
【会費】3,000円(税込み、ブルースハープ付き)
※参加の皆さまのブルースハープが一斉に鳴ると、大きな音になることが予想されます。恐れ入りますが、乳幼児を連れていらっしゃることはお控えいただきますようお願いします

応募締め切りは、6月3日(月)。当選者には、&w編集部からメールで6月5日(水)頃までに通知を差し上げます。

応募はこちらから

「好きな映画は『タイタニック』」と言っていい。移動映画館『キノ・イグルー』の仕事術

トップへ戻る

《パリの外国ごはん そのあとで。》ポルトガルのバカリャウでライスグラタンとジャガイモ卵炒め「Don Antonia」

RECOMMENDおすすめの記事