きんゆう女子。お金の学校

<36>4つのキャラクターから垣間見える、お金に関する女心とは?

こんにちは! 金融ワカラナイ女子のためのコミュニティー「きんゆう女子。」を運営している鈴木万梨子です。

前回は、10連休となったゴールデンウィーク中に行ったことについて書きました。
今回は、わたしたちのコミュニティーで実施したアンケートや意識調査から導き出した「きん女。診断」について書きたいと思います。
「きんゆう女子。」メンバーを大きく4つのタイプに分けて分析してみたのですが、みなさんはどのキャラクターに近いでしょうか?

まず、それぞれのキャラクターをご紹介します。
「金融のことがワカラナイ。でも、前向きな女性」という共通点のある4タイプの女性たちです。

<36>4つのキャラクターから垣間見える、お金に関する女心とは?

Aタイプ:そろそろきちんとやらなきゃ!さん
Bタイプ:さきのばし…な、まよい子さん
Cタイプ:ついついなんとかなる?子さん
Dタイプ:わくわく冒険したい子さん

Aタイプは、社会人になって定期的な収入が見えてきて「そろそろお金のことをきちんとやらなきゃ」と思っているのが特徴です。しかし、金融の「何がワカラナイか、それすらワカラナイ」というキャラクター。結婚・出産に一番興味があります。

Bタイプは、まわりのみんなのリアルが知りたくて、自分一人では迷ってしまうキャラクターです。まだ迷っているから、何かアクションするのはもう少し先でもいいかな……と思っている間に、いつのまにか時間が経っています。将来への不安を感じているのが特徴です。

Cタイプは、4人の中で一番楽観的。お金を稼ぐのは得意だけど、使う時はたくさん使う。「これまで自分の将来についてはあんまり考えてこなかったけど、このままで本当に大丈夫かな?」と、将来のことを真剣に考え始めたばかりのキャラクターです。

Dタイプは、勉強も行動も伴っているタイプです。迷ったり失敗したりすることはあるけれど、人生の自分の軸は見えてきているので、「これからはもっと冒険してみたい」と思っています。

この四つのタイプの傾向を分析してみると、興味深い結果が見えてきました。

まず一つ目にご紹介するのは、年代と3年後に目指したい年収のイメージです。
Aタイプ:21〜25才が中心 3年後に目指す年収は平均671万円
Bタイプ:26〜30才が中心 3年後に目指す年収は平均686万円
Cタイプ:26〜35才が中心 3年後に目指す年収は平均702万円
Dタイプ:31〜40才が中心 3年後に目指す年収は平均614万円 

Cタイプの中には、集計には入れませんでしたが、3年後に目指す年収をなんと億円(!)と夢のある数字を記入したメンバーもいました。「なんとかなる♪」と楽観的なキャラクターが、目指す年収イメージにも反映されているようです。

Dタイプは、もっと人生高みを目指したい、冒険したいという意識がありますが、年収イメージは一番低いという結果になりました。これから年収がすごく上がるという印象をあまり持っていないのかもしれませんね。

二つ目は、キャッシュレス派か、現金派か。

<36>4つのキャラクターから垣間見える、お金に関する女心とは?

きんゆう女子。インサイト研究所より

Aタイプ:ハーフ派100%
Bタイプ:キャッシュレス派50%、ハーフ派50%
Cタイプ:キャッシュレス派80%、現金派20%
Dタイプ:キャッシュレス派46%、ハーフ派27%、現金派27%

比較的年代の若いA、Bタイプでは、現金派と答えた人がいませんでした。現金を使うのは面倒だし、小銭が重くなるのでなるべく避けたい。スマホのアプリや電子マネーなどでなるべく決済する、という感覚のようです。

三つ目は、いま興味関心があることや学びたいことを「ワードクラウド」という仕組みを使ってまとめました。たくさんの意見があると大きく目立って表示されるようになっています。

<36>4つのキャラクターから垣間見える、お金に関する女心とは?

きんゆう女子。インサイト研究所より

どのタイプでも、お金や勉強といったキーワードがあるものの、それぞれに目立つキーワードがありました。

Aタイプ:自分、勉強、結婚、将来
Bタイプ:将来、情報、不安
Cタイプ:生活、旅行、個人事業
Dタイプ:興味、貯金、投資

この違いから、それぞれのタイプに当てはまるメンバーの心の声が少し聞こえた気がします。みなさんにも、少なからず当てはまることがあるかもしれません。

今回は、「きん女。診断」を通して分類した四つのタイプを紹介しました。自分のことをよく知ることは、これからの未来を豊かに生きるための第一歩なのかもしれません。

どんな人になって、これからどんな人生を送っていきたいか。
「今のわたしは、いったいどんな人なのか」と、等身大の自分自身が見えてくると、自分に合ったお金の使い方や増やし方がわかってくると思います。そして自信を持って、様々な取捨選択ができるのではないかと私たち「きんゆう女子。」は考えています。

<36>4つのキャラクターから垣間見える、お金に関する女心とは?

PROFILE

鈴木万梨子

TOE THE LINE Inc. 代表取締役社長。獨協大学外国語学部フランス語学科卒。新卒でH.I.S.に入社し、法人営業として団体旅行の企画・営業・手配・添乗を担当し、海外を中心に約8千人にツアーを提供。起業を目指し2015年、金融系ベンチャーに転職。金融業界に入ったことでお金の知識のなさに衝撃を受け、「きんゆう女子。」を立ち上げる。2016年3月に起業し、Webサイトを立ち上げ本格的に「きんゆう女子。」をスタートさせる。旅と服をコーディネート・手配するサービス「FIT the Local」を企画準備中。

<35>令和時代は何が価値になる?

トップへ戻る

<37>AIが投資をサポートしてくれるってどう思う?

RECOMMENDおすすめの記事