週末ここ行こう― イベント情報 2019年5月25日・26日

&w編集部が今週末の気になるイベント情報をまとめてお届けします。
フォトギャラリーでも好評だったインドの出版社タラブックスや、写真家・立木義浩さんの展示会も開催中です。どうぞお見逃しなく!

「世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦」
6月2日(日)まで

週末ここ行こう― イベント情報 2019年5月25日・26日

美しいハンドメイドの絵本で知られている、南インドの出版社「タラブックス」。
板橋区立美術館を皮切りに始まった、タラブックスの本づくりの全容を伝える初の展覧会が、足利市立美術館で開催中です。ハンドメイド本を中心に、本や原画、写真や映像などを通じて、その魅力を紹介します。

「世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦」
2019年4月13日(土)~6月2日(日)
開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日:月曜日
会場:足利市立美術館
住所:栃木県足利市通2丁目14-7
電話:0284-43-3131

>>「世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦」のフォトギャラリーはこちら

「時代 - 立木義浩 写真展 1959-2019 -」
6月9日(日)まで

週末ここ行こう― イベント情報 2019年5月25日・26日

日本の写真界で広く活躍し続ける立木義浩。
昭和・平成・令和、3つの時代をまたぐ、展示数700点を超える写真展が開催中です。

「時代 - 立木義浩 写真展 1959-2019 -」
会期:2019年5月23日(木)~6月9日(日)
開館時間:10:00~17:00(金曜日は~20:00。入場は閉館30分前まで)
会期中無休
会場:上野の森美術館
住所:東京都台東区上野公園1-2
電話: 03-3833-4191

>>写真家・立木義浩デビュー作『舌出し天使』のフォトギャラリーはこちら

「ニッポン制服百年史」
6月30日(日)まで

週末ここ行こう― イベント情報 2019年5月25日・26日

いまや日本発信のポップカルチャーとして海外からの注目も集めている学生服。日本の女学生服のダイナミックな展開をたどった展覧会が、東京都文京区の弥生美術館で開催中です。
会期中は作家によるミニトークやサイン会などのイベントも開催されます。

「ニッポン制服百年史」
会期:2019年4月4日(木)~6月30日(日)
開館時間:10:00~17:00
休館日:月曜日
会場:弥生美術館
住所:東京都文京区弥生2-4-3
電話:03-3812-0012

>>制服が生み出すパワーとは?「ニッポン制服百年史」展のコラムはこちら

古着屋が大集結! 国内最大級の古着祭「フルギフェス」に約300店舗が出店
5月26日(日)

週末ここ行こう― イベント情報 2019年5月25日・26日

「フルギフェスティバル2019」
会期:2019年5月26日(日)
会場:大井競馬場 ウマイルスクエア
時間:10:00~17:00(最終入場 16:30)
住所:東京都品川区勝島2丁目1-2
入場料:300円(小学生以下は無料)
※雨天決行、荒天時中止
https://www.andbuyer.or.jp/furugifestival/

資生堂パーラー、新橋芸者をイメージした抹茶のパフェと涼やかなクリームソーダを限定販売

週末ここ行こう― イベント情報 2019年5月25日・26日

資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェにて、新橋演舞場にて5月23日から26日まで開催される第95回「東をどり」にちなんだスペシャルメニュー、「東をどりパフェ」と「新橋色のアイスクリームソーダ」を期間限定で販売中です。

>>詳細はこちら

【試写会10組20名様】美しいモノクロ映像でアカデミー賞®撮影賞ノミネート、冷戦下ポーランドのラブストーリー『COLD WAR あの歌、2つの⼼』

トップへ戻る

《スリランカ 光の島へ》スリランカへの新しい一歩、得たもの失ったもの

RECOMMENDおすすめの記事