FARMLANDSCAPE ~農の美瑛、その美しき素顔~

どこまでも続く丘と空。訪れるすべての人を魅了する北海道 美瑛の風景。その風景に魅せられ移住した、写真家・中西敏貴氏の写真集、「農の美瑛=FARMLANDSCAPE」から一部をご紹介します。
丘の上に広がる天の川、風に踊る稲穂の自然の姿と共に、起伏のある広大な丘で、淡々と農業を行う人々の姿を美しいと感じた中西氏の作品は、これまでにない角度から見た美瑛を写し出しています。どうぞお楽しみください。

写真展「FARMLANDSCAPE」
日時:2019年5月28日(火)〜6月9日(日)
   10:00~19:00(入場無料、会期中無休)
会場:Nine Gallery(外苑前駅より徒歩3分/港区北青山2-10-22)
*ギャラリートーク 6月2日(日)16時〜

↓↓ギャラリーはこちら↓↓※写真をクリックすると拡大表示されます。

『FARMLANDSCAPE』

著者:中西敏貴
出版社:青菁社
どこまでも続く丘に広がる多彩な色と、虹やサンピラーなどのダイナミックな自然現象。訪れるすべての人を魅了する北海道 美瑛の風景。この土地に暮らす写真家・中西敏貴氏が「内側」から見つめ描いた、農の美瑛=FARMLANDSCAPE。

中西敏貴(なかにし・としき)

1971年生まれ。在学中から北海道へと通い続け、2012年に撮影拠点である美瑛町へ移住し写真作家としての活動を開始。そこに住まう者としての視点を重視しつつ、農、光、造形を主なテーマとして作品制作を続ける。日本風景写真家協会会員、日本風景写真協会指導会員、Mind Shift GEARアンバサダー、Haglöfsフレンズ、NPO法人ノースファインダー会員、Abox Photo Academy講師。
www.toshikinakanishi.com

暮らしの中に自然美を ミラノ・デザインウィーク

トップへ戻る

いまアワビおいしいよ

RECOMMENDおすすめの記事