石川佳純選手ら卓球の日本代表選手を「ニッポンの食」で応援!PR

6月4日~9日、香港で「ITTF2019卓球香港オープン」が開催されている。その日本代表選手を「ニッポンの食」でサポートしているのが、全国農業協同組合連合会(JA全農)だ。
JA全農は、2011年から卓球日本代表のオフィシャルスポンサー契約を結び、海外遠征時の食材の提供など、代表選手の競技生活を食の面からサポートし続けている。

大会前日の6月3日にJA全農は、本会直営の焼肉レストラン「和牛焼肉 純」に石川佳純選手をはじめ日本代表選手ら21人を招待し、日本産米のおむすびや和牛焼肉をふるまった。

食事を楽しんだ全農所属の石川佳純選手は「海外で日本のお肉が食べられて、久しぶりに焼き肉が食べられてすごく幸せです。エネルギーを充電して明日からがんばります」とコメント。また、男子代表の張本智和選手は白いご飯を片手に和牛焼肉をお腹いっぱい食べて笑顔をこぼした。選手たちは、翌々日からの試合に向けて決意を表明した。

JA全農は大会期間中、香港でおむすび販売を手掛ける「百農社國際有限公司」と連携し、日本産米と秋鮭(さけ)や梅干しなどの具材を使ったおむすび、みそ汁、日本産大豆の焼き菓子「ソイリーツ」など、日本で慣れ親しんだ「ニッポンの食」を日本代表選手に提供する。

石川佳純選手ら卓球の日本代表選手を「ニッポンの食」で応援!

なお、JA全農は香港オープンにも協賛し、大会前日のドローセレモニーで主催者から記念品が贈呈された。

試合の様子などはJA全農広報・調査部が運営するツイッターアカウント「全農広報部スポーツ応援」で発信中。
https://twitter.com/zennoh_sports

「江古田にこの人あり」、異能のパン職人の新店舗で完売続く/ジャンゴ

トップへ戻る

蒙古タンメン中本 冷し味噌(みそ)ラーメン 森山愛子さん

RECOMMENDおすすめの記事