石本藤雄展 -マリメッコの花から陶の実へ-

テキスタイルデザイナー・陶芸家の石本藤雄さんによる大規模個展「石本藤雄展 -マリメッコの花から陶の実へ-」が東京・青山のスパイラルで始まりました。

石本藤雄さんは、世界中に多くのファンをもつフィンランドのライフスタイルブランド「マリメッコ」にて1974年以降32年間で400点を超えるデザインを生み出し、1989年から現在にいたるまで同国の老舗陶器メーカー「アラビア」のアート・デパートメント・ソサエティーに所属し、陶作品の制作を続けています。

愛媛、京都と巡回してきた本展では、人気の花々のレリーフやお皿とともに、マリメッコ在籍中に手がけたファブリックの数々を森に見立てたダイナミックな展示方法で、石本さんの創作の幅を存分に感じることができます。

中でも見どころは、巡回展の主役のひとつでもある、陶作品《冬瓜(トウガン)》のインスタレーションです。
今回は、スパイラル会場の自然光が差し込む空間を生かし、初夏の夕風に当たる農夫たちを描いた、久隅守景の《納涼図屛風(びょうぶ)》をイメージした世界を作り出しました。
かやぶき屋根の下、畳の上にごろんと横たわる冬瓜たち。その姿は何とも愛らしく、同時に様々な情景を想像させられる独特な展示となっています。

石本さんの視線を通して、自然の姿とはまた別の魅力を持って生まれ変わる草木や果物。展示を見たあとには、自分の周りに存在するものが、今までより少し生き生きと感じるような、気がつかなかったものが見えてくるような、そんな気持ちにさせられる本展。一部をフォトギャラリーでお楽しみください。

石本藤雄展 -マリメッコの花から陶の実へ-

会期:2019年6月19日(水)~6月30日(日)11:00-20:00 会期中無休
会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)東京都港区南青山5-6-23 入場無料
お問い合わせ:03-3498-1171
主催:株式会社ワコールアートセンター 企画制作:スパイラル
特別協力:マリメッコ 協力:カフェ・アアルト 後援:フィンランド大使館、フィンランドセンター
URL:www.fujiwo-ishimoto.com
Instagram:@fujiwo_ishimoto_exhibition

※本展は、愛媛県美術館で開催した『石本藤雄展 -マリメッコの花から陶の実へ-』、及び、京都・細見美術館で開催した『石本藤雄展 マリメッコの花から陶の実へ -琳派との対話-』に続く、第3 弾の展覧会として実施いたします。

関連イベント

◼ギャラリーツアー
石本藤雄が会場にて出展作品について解説します。
日時:2019年6月22日(土) 11:30-12:30
観覧無料/事前申込不要 参加人数が多い場合は、入場を制限させていただく場合がございます。

◼シルクスクリーンデモンストレーション
本展で販売する版画の刷りの実演をします。
日時:2019年6月22日(土)18:00-(約30分)
2019年6月23日(日)18:00-(約30分)
会場:MINA-TO(スパイラル1F)

東京の山奥でチクチク手縫い。「捨てられてしまう革」に命を吹き込む作家

トップへ戻る

「愛情を注ぐあてがあることは、すごく幸せなこと」瀬尾まいこさん(作家)

RECOMMENDおすすめの記事