とっておきのお福分け

箱根ラリック美術館 観覧券を5組10名様に

朝日新聞デジタル&wとっておきのお福分けでは、ライフスタイルを豊かにする手がかりとして、編集部で厳選したすてきな読者プレゼントをお届けします。

箱根ラリック美術館 観覧券を5組10名様に ブローチ 「シルフィード」 1897-1899年頃

アール・ヌーヴォーとアール・デコの二つのデザイン様式期をまたいで活躍した芸術家ルネ・ラリック(1860-1945年)。パリのオペラ座が完成した頃、16歳という若さで宝飾職人に弟子入り。ルーヴル美術館やオペラ座の近くを制作の拠点にして勤しみ、1900年のパリ万博で斬新なジュエリーを発表して成功を収めます。20代~40代は宝飾作家として、50代からは、香水瓶作りをきっかけに自らガラス工芸作家に転身。数々のガラス作品や室内装飾などを歴史に残してきました。

ラリック作品の変遷と当時の装飾美術を堪能できるように、箱根ラリック美術館の常設展では、1500点のコレクションの中から厳選した約230点を展示。この鑑賞券を5組10名様にプレゼントいたします。

ご応募はこちら(7月21日(日)締め切り)

冒頭のブローチ「シルフィード」は、ラリックの代表的な作品です。女性像は、蝶と風の精であるシルフィード、もしくは旅人を誘惑する海の怪物シレーヌを表したと言われています。妖精の軽やかな羽のイメージを、ラリックは光を透過するプリカジュール(省胎七宝)の技法を使って表現しました。

箱根ラリック美術館の展示品の一部を下記のフォトギャラリーでもご紹介しています。

ご応募はこちらから。(7月21日(日)締め切り)

応募の条件は、下記の通りです。
1.応募時のアンケートにご回答ください。
2.「&w」のTwitter、Facebook、Instagramいずれかのアカウントをフォローして、プレゼントキャンペーン投稿のリツイート(シェア)をお願いいたします。

※抽選に際しては、条件に同意のうえ不備なく応募してくださった方を対象といたします。
※応募後の取り消し、およびお問い合わせはお控えください。
※応募者多数の場合は厳正な抽選により当選者を決定します。発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※当選された方にはプレゼントの発送先のご住所を入力していただきます(日本国内のご住所のみの対応とさせていただきます)。ご住所の入力がない、もしくはご住所に間違いがあり商品が送付できなかった場合は、当選を辞退されたとみなし発送を停止させていただきますので、あらかじめご了承ください。
※当選の権利を他人に譲渡することはできません。

箱根ラリック美術館

開館時間:9:00~17:00 (※年中無休/美術館入館は16:30まで)
所在地:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186-1
TEL:0460-84-2255
入館料:大人 1500 円/大・高生・シニア(65 歳以上)1300 円/中学生・小学生 800 円
箱根ラリック美術館公式サイト:www.lalique-museum.com

【企画展】2019年夏休み特別イベント 箱根の山の金太郎

会期:2019年7月23日(火)〜9月23日(祝・月)
開館時間:9:00~17:00 (※年中無休/美術館入館は16:30まで)
協力:鹿野コレクション、正眼寺、南足柄郷土資料館(五十音順・敬称略)
箱根ラリック美術館 観覧券を5組10名様に

■「&w」読者プレゼント「とっておきのお福分け」
>>【試写会】アメリカで最も有名な90歳の現役セックス・セラピストの誕生秘話。映画『おしえて!ドクター・ルース』

この記事をシェアしよう!
応募はこちらから

クリスチャン・ボルタンスキー回顧展 入場券を10組20名様に

トップへ戻る

【舞台挨拶付きジャパンプレミアにご招待】小栗旬、宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみ出演映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』

RECOMMENDおすすめの記事