アコースティックとデジタルを融合させたハイブリッドピアノが、極上の演奏をかなえるPR

アコースティックとデジタルを融合させたハイブリッドピアノが、極上の演奏をかなえる

「あれ? 私いま、本物のピアノを弾いているのかな?」
これが、ピアニストの岩崎洵奈さんが初めてヤマハのハイブリッドピアノ「AvantGrand(アバングランド)」を弾いた時の感想です。

ピアノに触れたことがある、習っていたことがあるという方はもちろん、ピアノに憧れていたが弾く機会がなかったという方も、節目節目に音楽に没頭し、癒やされ、励まされてきたのではないでしょうか? 特にアコースティックピアノに慣れ親しんだ方は「本物のピアノが身近にある環境を作りたい」という願望があることでしょう。

そんな思いをかなえてくれるのが、「アバングランド」。アコースティックピアノと同様のアクション機構を搭載し、さらに最新のデジタル音源や精巧なセンサー、音響技術が組み合わされることで、グランドピアノに限りなく近い演奏感と電子ピアノが持つ利便性を実現しました。

そんな“ハイブリッド”な「アバングランド」の音色を届けるべく、ヤマハとピアニストの岩崎さんがタッグを組み、7月15日(月・祝)からの約2カ月間、「AvantGrand10thヤマハハイブリッドピアノコンサート」を全国で開催します。

ピアニストをはじめ、本物のアコースティックピアノを知る人が納得して演奏ができる「アバングランド」の魅力とは――。

グランドピアノを忠実に再現した、タッチ・音・デザイン

子供に音楽の習い事をさせたい。余暇を充実させるため、久しぶりに楽器を演奏したい――。しかし、「ピアノを置く場所がない」「ご近所の迷惑になるから」と、マンション住まいなどで住環境により、自宅にピアノを置くことが困難になり、諦めざるを得ない。と、嘆いている方が多いのではないでしょうか。

そんな悩みを抱く方の救世主となるのが「アバングランド」。ピアニストがアコースティックピアノに期待する「タッチ・音・デザイン」、そのそれぞれの面で演奏者が納得して極上の演奏ができるようにと作り上げられたハイブリッドピアノです。ヤマハは、アコースティックピアノの製作者たちと連携し、タッチ感を確認したり試聴したりと何度も微調整を繰り返すことで、今までに培ったアコースティックピアノの技術と電子楽器の技術を結集させました。

アコースティックとデジタルを融合させたハイブリッドピアノが、極上の演奏をかなえる

2019年3月発売の最新モデル「N1X」

鍵盤に触れると、アコースティックのグランドピアノと同じ方式のハンマーアクション機構と木製鍵盤が用いられているため、本格的なグランドピアノのタッチ感と弾き応えを実感できるのです。

また、音色には立体感や奥行きがあり、グランドピアノが持つ魅力がそのまま伝わります。音源はヤマハの最高峰のグランドピアノ「CFX」を丁寧にサンプリングしており、弱打から強打にわたる繊細な表現の変化を忠実に再現。ピアノの響板から音が空間に広がり、気持ちいい響きを体で感じることができます。

アコースティックとデジタルを融合させたハイブリッドピアノが、極上の演奏をかなえる

ヤマハのグランドピアノ「CFX」

さらに、デザインも本物さながら。グランドピアノを彷彿(ほうふつ)とさせる外観には美しい曲線を取り入れ、鏡面つや出し仕上げにすることで、高級感を醸し出しています。イスに座って「アバングランド」と対面すると、グランドピアノが目の前にあるような感覚になり、演奏に集中できるという点でも、開発者の配慮が感じられます。

アコースティックとデジタルを融合させたハイブリッドピアノが、極上の演奏をかなえる

「アコースティックピアノがいい」という価値観に応えるべく、ヤマハのアコースティックピアノの製作者たちと作り上げた「アバングランド」。アコースティックが持つ美しい音色とタッチ感を生かしつつ、デジタルの機能を加えたことで、ヘッドフォンを活用すれば、時間や場所を気にせずにいつでも演奏が可能に。アコースティックとデジタルの融合が生み出す先進性ははかり知れません。

「演奏したい」という気持ちを後押ししてくれる、本物さながらの弾き心地と豊かな倍音を体感してみてはいかがでしょうか?

アコースティックとデジタルを融合させたハイブリッドピアノが、極上の演奏をかなえる

暮らしやシチュエーションに合わせて選べる4タイプ

生活に寄り添うハイブリッドピアノ「アバングランド」は全4タイプ。 “すぐそばに置けるグランドピアノ”として、家庭や学校など、シチュエーションに合わせて選ぶことができます。

※アバングランドのタイプはこちらよりご確認ください

アコースティックとデジタルを融合させたハイブリッドピアノが、極上の演奏をかなえる

アバングランド10周年記念のコンサートを全国で開催!

アバングランド」シリーズ発売10周年を記念して、ピアニストの岩崎洵奈さんによる「AvantGrand10thヤマハハイブリッドピアノコンサート」を7月15日(月・祝)から全国で開催します。
開催店舗に直接電話で事前予約をしておけば、入場は無料。プロならではのピアノの音色を堪能できる絶好の機会です。

【開催情報】
7月15日(月・祝)14時~ ヤマハミュージック 横浜店 045-311-1202
7月20日(土)14時~ 島村楽器 新宿PePe店 03-3207-7805
7月21日(日)14時~ 島村楽器 グランフロント大阪店 06-6359-2855
7月28日(日)14時~ ヤマハミュージック 広島店 082-244-3760
8月21日(水)11時~ サンリツ楽器ピアノパーク 022-374-5700
8月24日(土)14時~ 島村楽器 ららぽーと名古屋みなとアクルス店 052-659-1775
8月25日(日)15時半~ ヤマハミュージック 名古屋店 052-201-5194
8月31日(土)13時~ ヤマハミュージック 銀座店 03-3572-3171
9月1日(日)14時半~ 山野楽器 仙台店 022-797-2048
9月21日(土)14時~ ヤマハミュージック 大阪なんば店 06-6531-8203
9月22日(日)14時~ ヤマハミュージック 札幌店 011-252-2023
9月23日(月・祝)14時~ 新響楽器 西宮北口オーパス店 0798-64-1031
※必ず、店舗に電話でご確認のうえ、事前に予約をして下さい

【アバングランドで演奏される岩崎さんよりメッセージ】

「アバングランド」で初めて演奏した時は、大きさはグランドピアノよりもコンパクトですが、タッチや音色から、本物のピアノを弾いているかのように夢中になってしまいました。もっともっと弾いていたいと思いながら時間がきてしまい、名残惜しく感じたのを覚えています。弾いていて、音の伸びがとても豊かで、繊細なタッチを表してくれたのが、とてもうれしかったです。イメージの音への伝わり方もとても自然で印象に残りました。
コンサートでは、幅広く、たくさんの作曲家の作品を取り上げてお楽しみいただきたいと思っています。ヤマハ「CFX」の特徴を生かした華やかな作品、じっくりと音色の変化を聴いていただける曲、様々な時代や国の曲をお聴きください!

アコースティックとデジタルを融合させたハイブリッドピアノが、極上の演奏をかなえる

岩崎洵奈
東京藝術大学卒業。ウィーン国立音楽大学卒業、同修士課程修了。2010年第16回ショパン国際ピアノコンクールにてディプロマ賞受賞。国内ではこれまでセントラル愛知響、名古屋フィル、神奈川フィル、東京シティ・フィルと共演。2018年、2枚目となるCD「J-Second」をリリース。ウィーンを拠点に、ドバイ、レバノンなど中東諸国など国際的に活動。

公式HP:https://jp.yamaha.com/products/contents/pianos/digital_pianos/avantgrand.html

箱根ラリック美術館 観覧券を5組10名様に

トップへ戻る

アルマーニ来日、みなぎる情熱

RECOMMENDおすすめの記事