オトコの別腹

「アヴランシュ・ゲネー」のショコラトラディショネル 澤野弘之さん

「アヴランシュ・ゲネー」のショコラトラディショネル 澤野弘之さん

「アヴランシュ・ゲネー」のショコラトラディショネル

劇伴作曲ってドラマだったりアニメだったり、1作品に対して何十曲も作るんです。基本的には1日に1曲作るっていう地味な作業を毎日繰り返しているんですけど、楽しんで曲を作るために、モチベーションをすごく大事にしています。食べることが大好きなので、特に甘い物を食べることで自分をリラックスさせることが多いですね。

前からここのチョコレートが好きで、ケーキも食べてみたら、やっぱりおいしかった。ダークっていうか、甘ったるくない感じで、ラム酒もちょっと利いています。

僕、味だったり、においだったり、ふとした瞬間に子どもの頃を思い出すことがあるんですよ。このケーキを食べたときも、子どもの頃によく行ったケーキ屋さんに通じるものがあって。母親とよく行ったな~って思い出しました。そういうのがすごく心地いいなって感じるんです。そういった心地よさとかを、日々の曲作りのモチベーションにつなげているというか。仕事の上でも、そんな子どもの頃を思い出す純粋さみたいな感覚も、大事にしたいなって思いますしね。

    ◇

「アヴランシュ・ゲネー」 東京都文京区本郷4の17の6の1階(電話03-6883-6619)。604円。午前10時~午後7時。月曜休み(火曜は不定休)。

澤野弘之さん

さわの・ひろゆき 劇伴作家。ドラマやアニメなどの劇中音楽を担当。オリジナル・サウンドトラック「進撃の巨人Season3」が発売中。ボーカル曲が中心のSawanoHiroyuki[nZk]での活動も。

「チーズケーキの店 ヨハン」のナチュラル 片岡孝太郎さん

トップへ戻る

「パティスリーアノー」の宿プリン 中野量太さん

RECOMMENDおすすめの記事