おんなのイケ麺

「登龍 麻布店」の湯麺(タンメン) 保坂知寿さん

「登龍 麻布店」の湯麺(タンメン) 保坂知寿さん

「登龍 麻布店」の湯麺

劇団四季在団中、ミュージカルのロングラン公演に出演していた時に出会ったお店です。

長丁場を乗り切るための自分へのご褒美の一つが、昼1回公演の終演後に出演者とおいしいご飯を食べに行くことでした。「炒韮皇麺(ニラソバ)」がおいしいと連れていってもらったのがきっかけ。色々なメニューを食べていくうちにたどりついたのが、この「湯麺」です。

タンメンというとあっさりした物が多い中で、ここのはニンニクが利いていてパンチがあるのが食欲をそそります。白菜やキクラゲなど炒めた野菜がたっぷり。鶏と豚骨をじっくり煮込み、コラーゲンたっぷりなスープは食べ終えるまで冷めずに熱々。よいラードを使っているからギトギトしていないんです。

看板メニューである餃子(ぎょうざ)もお気に入りです。大きくて食べ応えがあるんですよ。先付けで出てくる青唐辛子の酢じょうゆがけもおいしい。少しピリッとしていて、麺に加えて味を変えて楽しむのもおすすめです。

これから秋にかけて舞台が続くので、夏バテしないよう、合間に足を運びたいですね。

    ◇

「登龍 麻布店」 東京都港区麻布十番2の4の5(電話03-3451-0514)。2050円。午前11時半~午後9時(ラストオーダー)。火曜休み。

保坂知寿さん

ほさか・ちず 女優。7月4日~7日、東京・新宿村LIVEで上演のミュージカル「REEFER MADNESS」、9月1日~26日、東京・新橋演舞場で上演の「ペテン師と詐欺師」に出演。

「讃岐うどん 根の津」のちく玉天うどん 東直子さん

トップへ戻る

「中国名菜 銀座アスター」のアスター麺 森昌子さん

RECOMMENDおすすめの記事