『刺繡博物図』

『刺繡博物図』

刺繡(ししゅう)作家・atsumiさんが小さな頃から好きだったという、植物、昆虫、きのこ、鉱物。それらを糸で描いた『刺繡博物図』が刊行されました。眺めているだけで、丁寧なひと針ひと針から“ ずっと好きなもの” が伝わってくるよう。小さな面積の中に繊細さと自由が詰まった美しい世界を、お楽しみ下さい。

↓↓フォトギャラリーは下部にあります↓↓ ※画像をクリックすると詳しくご覧いただけます。

『刺繡博物図』

人気の刺繡(ししゅう)作家・atsumi さんの“ ずっと好きなもの” がたっぷり詰まった一冊。
『刺繡博物図』 atsumi 著 (小学館)

atsumi【刺繡作家】

多摩美術大学卒業後、アパレルメーカー、同大学に勤務ののち、刺繡作家としての活動をはじめる。刺繡をベースとした作品づくりで個展を開催するほか、異素材を扱う作家・企業とのコラボレーションワークや、アニメーションへの素材提供・装画制作・ワークショップなどの活動をしている。著書に2011年『刺繡のエンブレム』文化出版局、2012年『紙刺繍のたのしび』ビー・エヌ・エヌ新社(*共著)、2013年『ことばと刺繡』文化出版局、2014年『刺繍のいろ』ビー・エヌ・エヌ新社、2016年『刺繡のはじめかた』マイナビ出版、『刺繡のエンブレム AtoZ 』文化出版局、2019年『刺繡博物図』小学館。

「冷麺ダイニング つるしこ」のベジタブル特濃豆乳冷麺 ソニンさん

トップへ戻る

20歳で単身インドへ。タブラ奏者U-zhaanの原点(前編)

RECOMMENDおすすめの記事