店で

秋に向け小さめのバッグ

秋に向け小さめのバッグ

東京・南青山「イトノサキ」で見つけたのは、日本のブランド「アンサ」の、革ひもを組んで作った“かご”バッグ。リトアニア製のリネンを使った巾着が中に入っている。肩からかけるための長めのストラップも付属している。カジュアルに使えるが雰囲気があり、持つだけで着こなしをぐっとオシャレにしてくれるバッグ。約26センチ×21センチ×15センチ。3万2400円。

秋に向け小さめのバッグ

日本橋高島屋S.C.本館では、日本のブランド「コケット」のハンドバッグを選ぶ。秋らしいマスタード、鮮やかなブルーなどダークトーンの服に映える色味がそろう。マチがたっぷりあって収納力があり、長財布も十分に収まる。日本人デザイナーが日本人の職人と作った、丁寧な仕事が光る。3万4560円。約21センチ×21センチ×15センチ。発売は28日から。

秋に向け小さめのバッグ

小田急百貨店新宿店「ゴールディ・アッシュ・ペー・フランス」では、チェック柄が今年らしい「ジャック・ル・コー」のハンドバッグに注目。革にチェックのプリントをして、その上からエナメル加工を施しているので、柄の見え方に奥行きがあって一層豪華な印象だ。蛍光カラーがモードな演出に一役買っている。約20センチ×30センチ×7.5センチ。14万400円。(飯塚りえ)

PROFILE

飯塚りえ

ゴロゾーマシーン 編集者・ライター
ファッション業界紙、建築雑誌、女性サイトの編集などを経て編集プロダクション設立。著名人、研究者など200名以上にインタビュー。ファッションから先端科学まで幅広く執筆中。
https://ja-jp.facebook.com/gorozomachine.jp/

心地よい、大人Tシャツ

トップへ戻る

今から着たい 秋のスカート

RECOMMENDおすすめの記事