とっておきのお福分け

【美術観覧券プレゼント】高畑勲展─日本のアニメーションに遺したもの 

朝日新聞デジタル&wとっておきのお福分けでは、ライフスタイルを豊かにする手がかりとして、編集部で厳選したすてきな読者プレゼントをお届けします。

【美術観覧券プレゼント】高畑勲展─日本のアニメーションに遺したもの 

かぐや姫の物語 ©2013 畑事務所・Studio Ghibli・NDHDMTK

応募はこちらから

「高畑勲展─日本のアニメーションに遺したもの」観覧券5組10名様に

東京国立近代美術館で開催中の「高畑勲展─日本のアニメーションに遺したもの」では、日本を代表するアニメーション映画監督である高畑勲さんの、半世紀におよぶ創作の軌跡を紹介しています。

演出を手掛けた「アルプスの少女ハイジ」(1974)、「母をたずねて三千里」(1976)、「赤毛のアン」(1979)などのテレビ名作シリーズ。プロデューサーを務めた、宮崎駿監督作『風の谷のナウシカ』(1984)。映画監督を務めた『火垂るの墓』(1988)、『おもひでぽろぽろ』(1991)、『かぐや姫の物語』(2013)など、馴染み深い作品もあるのではないでしょうか。

高畑勲の「演出術」に注目し、未公開資料も含む約1000点の資料から作品世界の秘密に迫ります。

>>【関連記事】「高畑勲展─日本のアニメーションに遺したもの」をフォトギャラリーでご紹介しています

応募はこちらから 9月16日(月)締め切りです。

応募の条件は、下記の通りです。
1.応募時のアンケートにご回答ください。
2.「&w」のTwitter、Facebook、Instagramいずれかのアカウントのフォローをお願いします。
3.Twitter、Facebookについては、プレゼントキャンペーン投稿のリツイート(シェア)をお願いいたします。

※抽選に際しては、条件に同意のうえ不備なく応募してくださった方を対象といたします。
※応募後の取り消し、およびお問い合わせはお控えください。
※応募者多数の場合は厳正な抽選により当選者を決定します。発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※当選された方にはプレゼントの発送先のご住所を入力していただきます(日本国内のご住所のみの対応とさせていただきます)。ご住所の入力がない、もしくはご住所に間違いがあり商品が送付できなかった場合は、当選を辞退されたとみなし発送を停止させていただきますので、あらかじめご了承ください。
※当選の権利を他人に譲渡することはできません。

高畑勲展─日本のアニメーションに遺したもの

開催期間:2019年7月2日(火)〜10月6日(日)
※休館日:月曜(9月16日、9月23日は開館)、9月17日(火)、9月24日(火)
開催時間:10:00-17:00 (金曜・土曜は10:00-21:00)※入館は閉館の30分前まで
開催場所:東京国立近代美術館 1F 企画展ギャラリー(東京都千代田区北の丸公園3-1)
電話番号:03-5777-8600 (ハローダイヤル)
料金:一般当日 1500円 / 大学生 1100円 /高校生 600円
公式HP:https://takahata-ten.jp

高畑勲(たかはた・いさお)

1935年三重県生まれ。岡山県で育つ。 1959年東京大学仏文科を卒業。同年東映動画(現・東映アニメーション)に入社。 1968年、劇場用長編初演出(監督)となる「太陽の王子 ホルスの大冒険」を完成。 1974年テレビシリーズ「アルプスの少女ハイジ」全話を演出。1976年にはテレビ「母をたずねて三千里」、1979年にはテレビ「赤毛のアン」の全話演出を手がけた。その後1981年公開の映画「じゃりン子チエ」、1982年公開の映画「セロ弾きのゴーシュ」を監督。1984年公開の宮崎駿の「風の谷のナウシカ」ではプロデューサーを務めた。1985年スタジオジブリ設立に参画。自らの脚本・監督作品として以下の映画──「火垂るの墓」(1988)、「おもひでぽろぽろ」(1991)、「平成狸合戦ぽんぽこ」(1994)、「ホーホケキョ となりの山田くん」(1999) 、「かぐや姫の物語」(2013)を制作。『映画を作りながら考えたこと』(1984)、『十二世紀のアニメーション』(1999)、『アニメーション、折にふれて』(2013)など多数の著作がある。

■「&w」読者プレゼント「とっておきのお福分け」
>>【9/30締め切り】「バスキア展 メイド・イン・ジャパン」観覧券プレゼント
>>【9/30締め切り】特製スリーブ付の「石本藤雄展」カタログ 3冊セット (愛媛・京都・東京)

>>これまでの「とっておきのお福分け」を見る

この記事をシェアしよう!
応募はこちらから

【映画劇場鑑賞券】ロマンチックな悲劇! カンヌ常連のジャ・ジャンクー監督最新作『帰れない二人』

トップへ戻る

【記録集プレゼント】「石本藤雄展」カタログ 3冊セット (愛媛・京都・東京)

RECOMMENDおすすめの記事