「不思議の国のアリス展」草間彌生、清川あさみ、エリック・カールなど

国内外のアーティストで、アリスの物語をめぐる 初の企画展

草間彌生さんや清川あさみさん、エリック・カールさんなど、国内外のアーティストが表現した作品で、アリスの物語をめぐる初の企画展「不思議の国のアリス展」が横浜・そごう美術館で開催中です。

『不思議の国のアリス』は、1865年に初版が出版されてから150年以上が経ち、すでに170を超える言語に翻訳され、その発行総部数は1億部とも言われる世界的ベストセラー。

物語の世界に創作意欲を刺激された国内外の現代アーティストたちの作品をはじめ、名作の原点であり日本初公開となる著者ルイス・キャロルの自筆画や、初版本の挿絵を描いたジョン・テニエルの原画など、約200点が一堂に展示されています。

時を経ても色あせることのないアリスの不思議な魅力を、フォトギャラリーでご紹介します。アリスをテーマに作品が織りなす不思議な世界をお楽しみください。

(作品:清川あさみ ≪めちゃくちゃティーパーティー≫ 2013年 ミクスト・メディア ©AsamiKiyokawa)

△▼△フォトギャラリーはこちら▼△▼
※写真をクリックすると、くわしくご覧いただけます。

>>「不思議の国のアリス展」観覧券もプレゼント(詳しくはこちら「とっておきのお福分け」

不思議の国のアリス展

開催期間:2019年9月21日(土)〜11月17日(日)※会期中無休
開催時間:10:00-20:00(最終日11月17日(日)のみ10:00-17:00)※入館は閉館の30分前まで
開催場所:そごう美術館 横浜駅東口 そごう横浜店6階(神奈川県横浜市西区高島2-18-1)
電話番号: 045-465-5515(そごう美術館直通)
料金:大人 1500円 / 大学・高校生 800円 / 中学生以下無料

関連記事

草間彌生 ALL ABOUT MY LOVE 私の愛のすべて
清川あさみさんと最果タヒさん「SNS時代、百人一首みたいに恋できる?」(前編)
清川あさみさんと最果タヒさん「百人一首がくれる、恋の処方箋」(後編)

アン ミカさん「一日一回振り返るんです。人に求めすぎていないかなって」

TOPへ戻る

【美術展観覧券】「不思議の国のアリス展」国内外のアーティストでアリスの物語をめぐる 初の企画展にご招待

RECOMMENDおすすめの記事