美しく、強く。輝きを放つTASAKIのジュエリー/演出振付家・MIKIKOPR

ポップグループ「Perfume」やドラマ“逃げ恥”の恋ダンスを始めとする振り付けなど、演出振付家として国内外で活躍中のMIKIKOさん。一方、洗練されたモードなパールジュエリーを数多く生み出すTASAKI。初秋、都内のスタジオで両者が出会った。
TASAKIのコレクションから「バランス」と「デインジャー」という2つのシリーズを身に着け、それぞれから受けるインスピレーションに従ってポージングするMIKIKOさんは、まるでジュエリーのエスプリが乗り移ったかのように一つひとつの姿が美しく、強いパワーにあふれていた。

一瞬の動きで人々を魅了するMIKIKOさんに、演出・振り付けという仕事にかける思いや、表現者としてふだんからジュエリーに感じていることを語ってもらった。

「いかにトレンドっぽくしないかが、自分の中ではポイント」

――演出・振付の道に進むことになったきっかけは?
広島に住んでいた子どもの頃、広告代理店に勤務していた父が米米CLUBのライブのチケットを手に入れて、一緒に見に行きました。ライブの前後、リハーサルやバックステージを見せてもらったのですが、その時に振り付けやコンサートを演出している人たちがいるんだということを知りました。それからは映画なども、ドキュメンタリーとか、メイキングのほうが好きになって。高校生になってダンスを始めたのですが、結局しっくりときたのは裏方でステージを作る側。“演じる”より、“作る”ことに興味を持つようになりました。

――“作る側”として、ファッションに関して意識していることはありますか?
自分にとっては仕事柄、動きやすさが重要なポイントです。やっぱり自分にしっくりきていることが一番大事。ファッションも好きだから、ついトレンドにも目が向くけど、それをいかにトレンドっぽくしないかが、自分の中ではこだわりのポイントです。

――ジュエリーについては? ふだんから身に着けますか?
高級なものを身に着けることはあまりありませんが、動いたり、汗をかいたりすることが多いので、外れたり、気になったりしない、デイリーに着けられるものを選んでいます。

ミニマルでモダンな直線美は、ポージングにも通じる

そんなMIKIKOさんが、まず手に取ったのは、以前から注目していたというTASAKIの人気シリーズの「バランス」。

【バランス】
パールを直線に並べたミニマルでモダンなデザインで圧倒的な人気を誇るアイコンジュエリー。高品質なパールの中からさらに選りすぐられたパールと職人たちの熟練の技が凝縮されている。
その最新作は、優しい“メロディー”を奏でるパールと、きらめく“音の粒”をちりばめるダイヤモンドを、まるで「note=音符」のように自由に配置した人気ラインの「バランス ノート」から誕生した「“プチ”バランス ノート」。音符をかたどった小さくて可憐なフォルムが、エレガンスと華やかさ、フェスティブなムードを醸し出す。

美しく、強く。輝きを放つTASAKIのジュエリー/演出振付家・MIKIKO

【右手】中指:バランス クラス リング(18K WG, 南洋真珠白蝶, ダイヤモンド)¥1,380,000、人さし指:バランス エラ リング(18K SG, あこや真珠)¥215,000、【右手】人さし指:バランス シグネチャー リング(18K SG, あこや真珠)¥275,000、薬指:バランス ネオ リング(18K YG, あこや真珠)¥150,000、【左耳】バランス プラス イヤリング(18K SG, あこや真珠)¥200,000※ペア価格/TASAKI(TASAKI 0120-111-446)

――TASAKIのジュエリーに対する印象は?
最近まで、パールは格式の高い、それこそ結婚式など“式”の時に、かしこまって着けるものだと思っていました。実は、今回の仕事をいただく前に、たまたま雑誌でステキなデザインのパールジュエリーに目が留まり、こんなパールもあるんだと驚いたら、そのアイテムが「TASAKI」の「バランス」シリーズでした。パールを得意とするブランドが、こういう提案をするということが新鮮で、パールに対する印象がとても変わりました。今回、実際に身に着けるチャンスをもらえてとてもうれしかったです。

――実際に「バランス」を着けてみて、いかがですか?
TASAKIの「バランス」シリーズの直線美は、本当にドンピシャで私の好みです。自分が演出するポージングも “線”を意識することが多いので、共通点もあります。たくさん身に着けられるように仕事も頑張りたいなと思いました(笑)。

美しく、強く。輝きを放つTASAKIのジュエリー/演出振付家・MIKIKO

【右耳】“プチ” バランス クラス イヤリング(18K SG, あこや真珠, ダイヤモンド) ¥168,000※ペア価格、【右手】人さし指:バランス シグネチャー リング(18K SG, あこや真珠)¥275,000、薬指:バランス ネオ リング(18K YG, あこや真珠)¥150,000/TASAKI(TASAKI 0120-111-446)

 

――MIKIKOさんが大事にしているジュエリーは何ですか?
本番の前には、母にもらったブレスレットを今でも必ず身に着けています。ジュエリーは自分にとってお守り的な存在です。普段もずっと着けられて、飽きがこなくて、それでいてちょっとしゃれているジュエリーを探していたので、今日はまさにそれに出合えました(笑)。あとは、もう年を重ねると安物が似合わなくなってくるので、そういった見極めも大切だと思います。

美しく、強く。輝きを放つTASAKIのジュエリー/演出振付家・MIKIKO

上から時計回りに:バランス ノート ダイヤモンドリング(18K WG, あこや真珠, ダイヤモンド)¥640,000、“プチ” バランス ノート ペンダント(18K SG, あこや真珠, ダイヤモンド)¥180,000、“プチ” バランス ノート ペンダント(18K WG, あこや真珠, ダイヤモンド)¥180,000、“プチ” バランス ノート イヤリング(18K YG, あこや真珠, ダイヤモンド) ¥180,000/TASAKI(TASAKI 0120-111-446) ※“プチ” バランス ノートは11月13日(水)発売予定

演出や振り付けは毎日がチャレンジの連続

ジュエリーとは、お守り。そう語るMIKIKOさんに、今度は「デインジャー」に触れてもらった。

【デインジャー】
艶やかに光るフェミニンなパールと、危険を秘めた鋭い棘が醸し出す妖艶なデザインのアイコンシリーズ。食虫植物の獲物を飲み込む瞬間や曲線美によって植物のオーガニックなムードを表現した、インパクトのある美しさに満ちたシリーズ。斬新でありながら気品のある、パールの新たな魅力を発信するTASAKIならではのコレクション。

美しく、強く。輝きを放つTASAKIのジュエリー/演出振付家・MIKIKO

【右耳】上:デインジャー イヤークリップ(18K YG, あこや真珠)¥230,000※シングル価格、下:デインジャー イヤリング(18K YG, あこや真珠)¥160,000※ペア価格、【左手】薬指:デインジャー シグネチャー ガーネットリング(18K YG, あこや真珠, ガーネット)¥365,000、中指:デインジャー リング(18K YG, あこや真珠)¥240,000、【右手】デインジャー ブレスレット(18K YG, あこや真珠)¥250,000、人さし指:デインジャー クロウリング(18K YG, あこや真珠)¥241,000、薬指(上):デインジャー トライブ ダイヤモンド リング(18K YG, 淡水真珠)¥198,000、薬指(下):デインジャー リング(18K YG, あこや真珠)¥200,000/TASAKI(TASAKI 0120-111-446)

――「デインジャー」を着けた感じはいかがですか?
それこそ今までのパールの概念を壊してくれる、チャレンジングなデザインだと思います。ちょっと見かけはハードで、着けると痛そうだけど(笑)、実際にはそんなことは全くない。素晴らしい着け心地です。普段のファッションにアクセントを加えたい時など、ピッタリだと思いました。

美しく、強く。輝きを放つTASAKIのジュエリー/演出振付家・MIKIKO

上から:デインジャー イヤリング(18K YG, あこや真珠)¥160,000※ペア価格、デインジャー ネックレス(18K YG, あこや真珠)¥260,000/TASAKI(TASAKI 0120-111-446)

――MIKIKOさんご自身も、様々なことに果敢に挑戦されている印象を受けます。 
仕事では日々がチャレンジです。ただ、私自身はチャレンジする時も、絶対大丈夫になるようにきちんと下ごしらえをしてから臨むタイプ。自分の中に真面目な部分があるから、冒険もできるし、普通の感覚を持っているから、たまに刺激的なことをするのが心地良い。そのバランスを大切にしています。アーティスティックでエッジのきいた人と、自分とは違うタイプ。はたから見るとどう見えるか分からないですが(笑)。

――チャレンジしていく中で、今、大切にしていることは?
ステージに立つ人の力を引き出す役割なので、その人にしか出せないものは何か、本人も気づいていない魅力を発見できないかといつも考えています。

――表現のプロとして、女性たちに向けてメッセージを。
自分では欠点だと思っていた、例えば、手の小ささとか、腕の短さとかも、実はそれを生かせるポージングだったり、姿勢の角度だったり、身に着ける洋服だったり、それこそジュエリーだったりが、必ずあると思います。オリジナルであることほど強いものはないので、人のまねではなくて、持って生まれたものをいかに活かすか、それを研究するのがいいと思います。

ライブなどの演出をしていると、本番を迎えるたびにその一つひとつが本当にチャレンジだと思います。ツアーに出るとそれが年に30回くらい。毎回が新しいことへの挑戦で、同じことの繰り返しではありません。ただ、チャレンジを続けていけるのは、日々を丁寧に過ごしているからだと思います。
これからも自分らしさを保ちながら、仕事でもプライベートでも様々なことにチャレンジしていきたいと思います。

美しく、強く。輝きを放つTASAKIのジュエリー/演出振付家・MIKIKO

左から:デインジャー スコーピオン イヤーカフ(18K YG, あこや真珠)¥225,000※シングル価格、デインジャー ネックレス(18K YG, あこや真珠)¥180,000、デインジャー スコーピオン イヤリング(18K YG, あこや真珠)¥193,000、デインジャー イヤリング(18K YG, あこや真珠)¥240,000/TASAKI(TASAKI 0120-111-446)

TASAKIは、パールの養殖、選別から加工まで、すべてを自社で行っているジュエリーブランド。厳しい基準をクリアした最高のクオリティーのパールだけを使い、職人技に徹底的にこだわる。そういったベースがあるからこそ、斬新なデザインでも“本物”になる。それはチャレンジする前に、自信が持てるまで陰で努力することを惜しまないMIKIKOさんの姿勢と共通している。

美しく、強く。輝きを放つTASAKIのジュエリー/演出振付家・MIKIKO

【右耳】“プチ” バランス クラス イヤリング(18K WG, あこや真珠, ダイヤモンド) ¥168,000※ペア価格、デインジャー トライブ イヤリング(18K WG, 淡水真珠)¥161,000※ペア価格、【左手】人さし指:デインジャー リング(18K YG, あこや真珠)¥180,000、薬指:デインジャー リング(18K YG, あこや真珠)¥200,000、【右手】中指(上):バランス ダイヤモンド ソロ リング(18K WG, あこや真珠、ダイヤモンド)¥870,000、中指(下):バランス シグネチャー リング(18K SG, あこや真珠)¥275,000/TASAKI(TASAKI 0120-111-446)

MIKIKO(ミキコ)

演出振付家。ダンスカンパニー「ELEVENPLAY」主宰。1977年東京生まれ。2歳の時に父の転勤で広島へ。モダンバレエやストリートなど多種多様なダンスの経験を元に、広島でダンス講師としてキャリアをスタート。2006年から2年間のNY留学を経て活躍の場を広げ、PerfumeやBABYMETALの振付・ライブ演出、2016年には、大ブームとなった“恋ダンス”の振付など、世界中から高い評価を得ている。

※価格は全て税抜き価格

(写真・笹口悦民[SIGNO] スタイリング・杉山まゆみ[星野事務所 ] ヘア&メイク・佐々木弥生 ネイル・浅野由記子[be born] 文・熊野由佳)

■TASAKI
https://www.tasaki.co.jp/

#8 秋を飾る。

トップへ戻る

極上の音楽と、料理と、ドン ペリニヨンを。ペニンシュラとブルーノートが贈る特別な夜

RECOMMENDおすすめの記事