よなよなハンコ

歌舞伎町でわかった。自撮りって、難しい!

先日の台風すごかったですね……。私のところは音がこわかったくらいですぐに去っていきましたが、家の近くが工事中で足場が吹っ飛んでくるんじゃないかと心配でした。窓に段ボールを貼り付けたり、断水や停電に備えたりしていましたが、何が起きるか予想もつかない台風だったので落ち着かない1日だったな。

知り合いも無事だったみたいでよかったと思っていたら、祖父母のお墓が土砂崩れで少し埋まったらしく、そんなところにも影響が……と驚きました。各地での被害も心配。1日でも早くいつもの日常が戻ってくることを願っています。

先週フランスから友人のノリちゃんがやってきたので、家族とアサミちゃんと一緒にご飯に行ってきました! 年に1回みんなで集まるんです。前回はファミレスで誰がイケメンかという話で盛り上がったんですよね。フランスから帰ってきてイケメン談議でいいのかな?と思ったら楽しかったみたいです。

今回はアサミちゃんおすすめの歌舞伎町の裏路地にある、台湾料理を食べに行きました。1人だったら行く勇気がないくらいディープな感じだったんですが、どの料理もおいしかった~。特にチャーハンが昔ながらな感じでよかったですね。オマケについてきた紹興酒も結構のんだら、アサミちゃんがふらふらして車にあたりそうで怖かったっけ。

移動している途中にホストクラブの大っきな看板があったので、記念に看板とノリちゃんの写真を撮ったりしてワイワイ楽しかったな~。完全に観光客だった。

みんなで写真を撮ろう!ってなって、私が携帯のインカメラ(自撮り用カメラ)で撮ることになったんですが、どうやっても5人全員入らなくてどうすれば撮れるのか全然分からず、兄に渡したら兄もどうやるんだ?となってしまい、2人とも撮れず……。

それで結局ノリちゃんが撮ってくれて、あとから合流した大学生のリカちゃんは一発でパシャ!と6人も入れて撮っていました。さすが若者は慣れてるな~と思ったけど、ノリちゃんは私より年上なので、これは年齢関係ないぞ? 一緒に写真撮るような友達がいないだけなんじゃ?と家に帰ってから気付き、少しさみしさを感じたのでした。兄はガラケーだからそんな機能がないだけだしな~。

今回の消しゴムハンコは、パシャパシャカメラ! スマホのインカメラでもなんでもないけど、カメラのキャラクターを描いてみたら可愛かったので。

写真撮るの好きなんですが、いまいちうまくないんですよねー。あとで写真を見返すとよくブレているので、兄にバカにされてばっかりです。インカメラはほんとたまーにしか出番がない。今度機会があったらムダにインカメラを使って腕をみがこうかな!

百世

PROFILE

百世

消しゴムハンコ作家。東京都在住。
2013年1月より消しゴムハンコなどの創作活動を開始。
2014年4月、初の個展「一粒万倍 百世のモモ版画」を銀座のギャラリー403で開催。以後、忌野清志郎「ネズミに捧ぐ詩」の装画やファッションブランドZUCCaとの展覧会、CDジャケット、ロゴマーク、ドラマのタイトルバックやフェスのグッズなども手掛けている。
2018年10月には犬猫グッズの「わんコレ」からコラボ商品が発売された。
https://www.momoyo-hanko.com/

グッとくる世界陸上、お楽しみのひとつは……

一覧へ戻る

カボチャのトラウマとクリシュウカク

RECOMMENDおすすめの記事