おんなのイケ麺

「ニコラ」のピスタチオのペンネ 窪美澄さん

「ニコラ」のピスタチオのペンネ 窪美澄さん

「ニコラ」のピスタチオのペンネ

2013年ごろ、東京・三軒茶屋に住む友達とお芝居を見た後に、連れてきてもらったのが最初。暗い照明が落ち着くし、経営者のお二人が本好きで、棚にずらっと本が並ぶ雰囲気が気に入って通うようになりました。

普段の食事が質素なので、外では家で食べられないものを食べたいんです。このペンネは友人が頼んで、シェアして食べたらびっくり。ナッツの香りが香ばしく、ピスタチオペーストを生クリームでのばしたソースの上に、オレンジピールと刻んだピスタチオがかかっている。ニコラさんのお食事って、フルーツと組み合わせるのがとても上手。絶対家ではやらないことだから楽しみです。行く日によってメニューが変わるから、これがあるときは食べておきたい。

前菜からデザートまで、友達とシェアしながらコースのように食べることが多いです。シェフの曽根さんの料理はなんでもおいしくて、その天才ぶりに目を見張るというかセンスがある。ソムリエールの由賀さんを含めたお店の雰囲気と出てくる料理が同じ色で、お芝居を見に行くような感じがあるかな。

「ニコラ」 東京都世田谷区太子堂4の28の10の2階(電話:03-6804-0425)。1490円。午後4時~翌午前0時。火曜と第3水曜休み。

PROFILE

「ニコラ」のピスタチオのペンネ 窪美澄さん

窪美澄さん

くぼ・みすみ 作家。デビュー作「ふがいない僕は空を見た」(新潮社)で第24回山本周五郎賞受賞。近著に、「トリニティ」(新潮社)、「いるいないみらい」(角川書店)。

「茂美志(もみじ)や」ののっぺいうどん 奥村旭翠さん

一覧へ戻る

「銀座 佐藤養助」のタイ風グリーンカレーつけ麺 近藤サトさん

RECOMMENDおすすめの記事