店で

シックなショートブーツ

シックなショートブーツ

東京・神宮前「トリッペン」では、履き心地の良いブーツを選ぶ。前面は甲をすっぽりと覆い、後ろは少し短めになったデザインで、植物タンニンなめしの牛革は使い込むほどに味わいが出る。しっかりと足首がホールドされ、靴底の返りを良くするためにソールに切り込みを入れるなど歩きやすさへの配慮もある。長く愛用できそうな一足。5万1700円。

シックなショートブーツ

表参道「カンペール」では、色づかいに特徴のあるブーツを見つけた。上部はスムースレザーで光沢があり、茶色のようなグレーのような、ニュアンスのある色味がすてき。ヒールのブルーの配色がこのブランドらしい。ヒールは高めでも柔らかくクッション性があり、安定感もある。サイドにはジッパーが付いているので、脱ぎ履きもしやすい。2万9700円。

シックなショートブーツ

日本橋三越では、イタリアのブランド「ペリーコ」のショートブーツを試す。とがったつま先やピンヒール、後ろについたゴールドのジッパー、大きめの金具などエレガントな雰囲気を演出するディテールがいっぱいだ。足首までを覆う少し長めの丈などきゃしゃなラインも新鮮。ボリュームのあるスカートなどにぴったり。8万1400円。

PROFILE

飯塚りえ

ゴロゾーマシーン 編集者・ライター
ファッション業界紙、建築雑誌、女性サイトの編集などを経て編集プロダクション設立。著名人、研究者など200名以上にインタビュー。ファッションから先端科学まで幅広く執筆中。
https://ja-jp.facebook.com/gorozomachine.jp/

個性的な秋のニット

一覧へ戻る

ロングブーツで冬のスカートも暖かく

RECOMMENDおすすめの記事