週末ここ行こう―イベント情報 2019年11月22日~24日

&w編集部が選ぶ、気になる展覧会・イベント情報をお届けします。だんだんと色づいてきた紅葉や、国産小麦の収穫祭「麦フェス」など。都内で木枯らし1号が吹くのが先か、お出かけが先か。今週末はどこへ行こう。

『草間彌生∞INFINITY』WHITE CINE QUINTOほか 11/22(金)~全国公開

週末ここ行こう―イベント情報 2019年11月22日~24日

Portrait of Yayoi Kusama in her studio. Image © Yayoi Kusama. Courtesy of David Zwirner, New York; Ota Fine Arts, Tokyo/Singapore/Shanghai; Victoria Miro, London; YAYOI KUSAMA Inc.

世界中の美術館で個展を開き、観客を魅了し続けている世界的アーティストの草間彌生。絵画、彫刻、インスタレーション、パフォーマンスアート、文学……様々な分野で輝かしい功績を残し、現在もなお創作活動に全てを捧げて生きています。
草間彌生はどのようにして芸術の道へ進み、唯一無二の表現者になったのか。彼女に魅了されたアメリカ人女性監督によるドキュメンタリー映画『草間彌生∞INFINITY』が、11月22日(金)より公開されます。

information
監督:ヘザー・レンズ 脚本:ヘザー・レンズ、イデノケイタ
出演:草間彌生ほか
2018年/アメリカ/77分/カラー/5.1ch
配給:パルコ
公式HP:kusamayayoi-movie.jp/

>>【劇場鑑賞券プレゼント】締め切りは11月24日(日)

ドキュメンタリーが好きなあなたに

  • 週末ここ行こう―イベント情報 2019年11月22日~24日

    ファッションの天才・マックイーンの貴重なドキュメンタリー映画

    [上間常正 @モード]

  • 週末ここ行こう―イベント情報 2019年11月22日~24日

    身分の違い超えた愛の形 インドの女性監督デビュー作『あなたの名前を呼べたなら』

    [ART&MOVIE]

  • 有給を供養する灯籠(とうろう)ナイト「有給浄化」
    23日(土)

    週末ここ行こう―イベント情報 2019年11月22日~24日

    使われなかった有給休暇を供養するイベントが開催。特設サイトを通じて募集した「有給の消化ができなくて悔やまれた体験」に戒名をつけて印字した灯篭を並べ、中央の高さ2mを超える「有給大灯籠」には集められたエピソードを順番に投影します。

      
    information
    有給を供養する灯籠(とうろう)ナイト「有給浄化」
    日時:2019年11月23日(土/勤労感謝の日)
    18:00~21:00(有給の供養は18:30から順次開始)
    会場:東京サンケイビル前(東京都千代田区大手町1丁目7-2)
    入場無料

    ※雨天(荒天)時のイベント開催可否についてはHP公式Twitterで確認してください。

    旅に出たいあなたに

  • 週末ここ行こう―イベント情報 2019年11月22日~24日

    理想の旅行先を探しに行こう 「H.I.S.旅と本と珈琲と Omotesando」

    [book cafe]

  • 週末ここ行こう―イベント情報 2019年11月22日~24日

    旅するパティシエの世界のおやつ

    [フォトギャラリー]

  • 第20回東京フィルメックス 11月23日(土)~ 12月1日(日)まで

    週末ここ行こう―イベント情報 2019年11月22日~24日

    「熱帯雨」

    アジアを中心に新進気鋭の監督たちの作品を集め、どこよりも早く、ここでしか観られない注目作品がラインナップされる国際映画祭が、東京・有楽町朝日ホールなどで開催。

    日程:2019年11月23日(土)~ 12月1日(日)
    会場:有楽町朝日ホールなど
    チケットはこちら
    詳しくはHPにて

    >>最先端のアジア映画を探しに行こう 第20回東京フィルメックス
    >>MeToo、格差、仕事の流儀…… 東京フィルメックスのコンペ作品全解説

    麦フェス2019 11月24日(日)

    連載「このパンがすごい!」の筆者、池田浩明さんが理事長を務める、NPO法人新麦コレクションによる、国産小麦の収穫祭「麦フェス」が開催。パン、ラーメン、ピッツァ、フレンチ。各界から名だたる小麦の使い手が集結。小麦のおいしさを堪能し、それを生みだす日本の大地に思いを馳せるお祭りです。

    information
    麦フェス2019
    日時:2019年11月24日(日)11時~19時(入場時間指定制)
    (最終入場19時まで、19時30分終了)
    会場:寺田倉庫TMMT(東京都品川区東品川2-1-11)
    参加費:前売りチケット 1500円(税込)
    ※必ず詳細をお読みください
    ※会場内のフードやワークショップは別途キャッシュオンとなります

    >>全国の“すごいパン”が集結! 国産小麦の収穫祭「麦フェス」11月24日に

    パンが好きなあなたに

  • 週末ここ行こう―イベント情報 2019年11月22日~24日

    ロックなベーカリ-の自由なタルティーヌとさくさくデニッシュ/BAKE&ROLL

    [このパンがすごい!]

  • 週末ここ行こう―イベント情報 2019年11月22日~24日

    国産小麦ごとにバゲットを味わう。パン飲みバル「さかなパン店」ついに常設化!/チェスト船堀

    [このパンがすごい!]

  • 「少女の庭とあみぐるみ」 11月24日(日)まで

    週末ここ行こう―イベント情報 2019年11月22日~24日
    連載「bookcefe」でご紹介した高円寺にある「Book Cafe Diner イココチ」にて、あみぐるみの「amicheche」と「100人のリースの会」との展示。リースなどのワークショップも。

      
    information
    「少女の庭とあみぐるみ」
    日程:11月24日(日)まで
    会場:Book Cafe Diner イココチ(東京都杉並区和田3-57-5 1F)
    時間:火~土 8:30~21:00(L.O20:30)/日・月 8:30~18:00(L.O17:30)

    手芸が好きなあなたに

  • 週末ここ行こう―イベント情報 2019年11月22日~24日

    素朴でかわいい「刺し子」の魅力。ちくちく縫って無心になる

    [&w文化部]

  • 週末ここ行こう―イベント情報 2019年11月22日~24日

    思いついたら作ってしまう、楽しい時間 「羊毛フェルト作家」の手しごと

    [特集]

  • 中野正貴写真展「東京」 2020年1月26日(日)まで
    中野正貴ギャラリートーク 11月24日(日)

    週末ここ行こう―イベント情報 2019年11月22日~24日

    ginza,chuo-ku ©Masataka Nakano

    2020年オリンピックの舞台となる大都市「東京」を、鋭い感性と巧みな空間把握で30年余にわたり撮影し続ける中野正貴さん。新作・未発表作で構成した集大成展が東京都写真美術館で開催。

    information
    中野正貴写真展「東京」
    会期:2019年11月23日(土)~2020年1月26日(日)
    中野正貴ギャラリートーク
    日 程:2019年11月24日、12月1、15日、2020年1月12、19、26日までの日曜日に計6回
    時 間:各日14:00 ~
    ※展覧会チケット(当日消印)を持参のうえ、地下1 階展示室内に集合。

    会場:東京都写真美術館 地下1階展示室
    休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は開館し、翌平日休館)、年末年始(12月29日から1月1日) ※木・金は20:00まで開館。ただし、1月2日(木)と3日(金)の開館は18:00まで
    料金:一般1000円/学生800円/中高生・65歳以上600円(第3水曜日は65歳以上無料)
    詳しくはHPにて

    >>【フォトギャラリー】誰も知らない都市の断面 中野正貴写真展「東京」

    「東京」の関連記事

  • 週末ここ行こう―イベント情報 2019年11月22日~24日

    二子玉川で望郷の味を ~Giang’s ジャンズ(ベトナム料理)

    [東京の外国ごはん]

  • 週末ここ行こう―イベント情報 2019年11月22日~24日

    《さんぽの途中で純喫茶 東京みちくさ篇》難波里奈さん「偶然の出会いに心が躍る。そこでしか味わえない空間」

    [特集]

  • 神代植物公園の紅葉 11月上旬~12月上旬
    セーントポーリア展 11月24日(日)まで

    週末ここ行こう―イベント情報 2019年11月22日~24日

    イロハモミジやメタセコイアなど、11月上旬から園内各所で色づき始め、11月下旬から12月上旬にかけて「かえで園」の紅葉が見頃を迎えます。
    植物会館展示室では「セーントポーリア展」を開催。珍しい品種や、日本ではなかなか見ることの出来ないイワタバコ科の植物が24日まで展示。そして大温室熱帯スイレン室では高さ2m89cm(まだまだ成長中)の「ショクダイオオコンニャク」も展示中。

    information
    神代植物公園の紅葉、セーントポーリア展
    会場:神代植物公園
    開園時間:午前9時30分~午後5時
    ※本園の最終入園は午後4時まで
    ※水生植物園の閉門時間は午後4時30分
    休園日:毎週月曜日(月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日が休園日)
    入園料:一般・大人500円(団体:400円)、65歳以上250円(団体:200円)、中学生200円(160円)
    ※都内在住・在学の中学生は無料、小学生以下無料

    植物が好きなあなたに

  • 週末ここ行こう―イベント情報 2019年11月22日~24日

    世界一うつくしい植物園

    [フォトギャラリー]

  • 週末ここ行こう―イベント情報 2019年11月22日~24日

    熊野の花

    [フォトギャラリー]

  • こだわりの工芸・文化に触れる 東京・表参道のビズビム

    TOPへ戻る

    危機の時代に見出す「生きる喜び」とは? ラウル・デュフィ展

    RECOMMENDおすすめの記事