美筋トレーナーAYAさん、ベッド上でできる簡単エクササイズを指南

寝心地抜群のマットレスや枕など、世界の一流ホテルに選ばれている寝具ブランド「テンピュール」の新製品発表会が11月21日、都内で開かれた。記念トークショーには大人気トレーナーのAYAさんが登場。日々のトレーニング法や食事法について語り、寝る前にベッド上で簡単に実践できるストレッチ体操も披露した。

トレーニングは「時間より内容」

鍛え抜かれた“美ボディー”を維持する秘訣(ひけつ)は「トレーニング、食事、睡眠の三本柱」というAYAさん。日々のトレーニングはさぞかしストイックで厳格かと思いきや、「メニューは起きた時のフィーリングで、体と相談して決めます。時間は1時間半くらい。3時間とか4時間もやってるイメージあるみたいですが、大事なのは時間より内容。今日は40分しか時間がない、ということなら、その40分で追い込めばいい」とのこと。

食事も量より内容重視。午前中のトレーニングでエネルギーを使うため、朝は炭水化物を必ず摂取し、運動後で体が食べ物を求めている昼食時は、逆に野菜を中心に軽めに抑える。「追い込んだ体は敏感なので、脂っこいものは控えた方がいい」。夕飯はタンパク質をとることを心掛け、「肉を食べることが多い」という。

美筋トレーナーAYAさん、ベッド上でできる簡単エクササイズを指南

AYAさん

土日は自分を甘やかして息を抜く「チートデー」にして、好きなものを食べる。トレーニングも行わない。「自分を充電する日を設けることも大切です」

快眠導く5ステップエクササイズ

元々テンピュール製品の愛好者だったというAYAさん。以前に首を寝違えて不調が続いた際、知人に薦められて同社の枕を使うようになったという。「おかげで3秒でチーンと寝られるようになりました」とのことで、「今日もさっき新製品を注文しました」と質の高さをアピールした。

この日、発表されたのは、来年初夏に発売予定のマットレスの新製品「ONE」。従来品の品質をそのままに、価格を抑えたエントリーモデルだ。

AYAさんはそこに寝そべり、就寝前にベッド上で実践できる快眠エクササイズを紹介した。「疲れを次の日に持ち越すのが嫌で、毎晩必ずやっています」

その内容は、
①仰向けのまま両足を垂直に上げてブラブラ振る
②片足の甲で反対の足のふくらはぎを軽く蹴る
③かかとでお尻をトントンと叩く
④その姿勢のまま開脚したり閉じたりを繰り返す
⑤両足を開いたまま股関節を右回り、左回り10回ずつ回す
というもので、1セット行うのにわずか数十秒。「終わったらそのまま寝るだけです(笑)」という簡単さだ。それでも足の付け根のリンパを流し、翌朝にむくみが残らないという。

美筋トレーナーAYAさん、ベッド上でできる簡単エクササイズを指南

「次の日の疲れが全然違うので、今晩からぜひやってみてください」

適度なエクササイズと贅沢な安眠グッズで、リフレッシュした朝を迎えたい。

危機の時代に見出す「生きる喜び」とは? ラウル・デュフィ展

TOPへ戻る

女性誌で初。一冊まるごとSDGs特集『FRaU OCEAN』

RECOMMENDおすすめの記事