自分がもっと輝くために贈る、“ご褒美ジュエリー”PR

仕事とプライベート、日々を忙しく過ごす女性たち。1年間頑張ってきた自分に、ご褒美としてジュエリーをプレゼントしませんか? 洗練されたジュエリーをまとうことで心が豊かになり、あなただけの魅力を引き立ててくれるはず。
長年、女性のライフスタイルに寄り添いながら、ジュエリーを提案し続けてきたブランド「ヴァンドーム青山」のジュエリーアドバイザー、須藤絵里奈さんに上手な選び方や人気アイテムについて伺いました。

普遍的でありながら、流行も取り入れる

――まずは、定番の人気商品を教えてください。

一粒のダイヤモンドを4つの爪で支えた「キャトル」シリーズは、ひとつ持っていると間違いのない王道アイテムです。シンプルなデザインなのでどんな装いにも合い、華美になりすぎない上品さがあります。最上級のグレードであるエクセレントカットのダイヤモンドを使用しているので、輝きがより際立ち、ダイヤモンドにこだわりたいというお客様によくお選びいただいています。地金の種類はお好みにはなりますが、プラチナが人気です。

自分がもっと輝くために贈る、“ご褒美ジュエリー”

「エクセレントカットダイヤモンド キャトルネックレス」は80,000円~

――最近のジュエリーのトレンドは?

可愛らしいデザインのものよりも、モダンテイストのジュエリーがトレンドです。ジュエリーは洋服などに比べると、年ごとに流行が大きく変わるものではないのですが、モダンなジュエリーを普段のコーディネートにプラスするだけで、洗練された印象になると思います。
「ヴィーナステンプル リング」は異なる3つの表情を重ねたセットリング。夕暮れ時の赤く染まる古代ギリシャの神殿をイメージしたスモーキークオーツとK18ピンクゴールドのメインリングに、夜空に輝く星、月桂樹(げっけいじゅ)をイメージしたリングを重ねています。3つ一緒に合わせてつけると今っぽいこなれ感が出ておしゃれですが、単体でシンプルに、また左右の手に分けてコーディネートするなど、さまざまな組み合わせを楽しめるのも魅力です。
また、ホワイト系のジュエリーも今注目を集めています。秋冬に白というと冷たい印象を持たれるかもしれませんが、スッキリとしたホワイトのジュエリーもおすすめです。

自分がもっと輝くために贈る、“ご褒美ジュエリー”

「ヴィーナステンプル リング」110,000円 ※2020年1月13日までの期間限定プライス、12月25日までのクリスマスフェア中は数量限定スペシャルボックスに入ります

――自分に合うジュエリーを上手に選ぶ方法はありますか?

仕事中にもつけられるような日常使いをメインにしたアイテムなのか、オンオフ問わずにつけられるアイテムなのか、パーティーなどのシーンで特別感を出すアイテムなのか……。身につけるシーンやどんな印象に仕上げたいのかをイメージして選ぶことが重要だと思います。ただ、ジュエリーというのは、自分の気持ちを高めて、自信を持たせてくれるアイテム。試着されるお客様には、迷った時は似合う似合わないよりも、「これをつけている時が一番気分が上がる」という基準で選ぶことが大切だとアドバイスしています。

――“自分へのご褒美”を見つけたお客様とのエピソードはありますか?

常連のお客様が、「頑張って取り組んできた仕事を、今日やり遂げたから」と、ジュエリーを探しにいらしたことがあります。その方の好みや普段のファッションに合うものを提案するのはもちろんですが、新しいスタイリングにも挑戦できるアイテムをおすすめし、それを気に入っていただけた時はうれしくなります。また、そのアイテムをこまめにクリーニングにお持ちいただいて、大切にされている様子を見ると、ジュエリーアドバイザーとして冥利(みょうり)に尽きます。
お客様が“自分へのご褒美”を探すタイミングはさまざまですが、「1年頑張ったから」と、年末にお越しいただくことが多いですね。ジュエリーは決して安価なものではないですし、誕生日や結婚記念日などの特別な節目にジュエリーを探される方が多い印象です。普段のライフスタイルやコーディネートを伺ってからその方に合ったアイテムをおすすめして、「あなたに選んでもらって良かった」というお声をいただくと、お手伝いできて良かったと感じます。

自分がもっと輝くために贈る、“ご褒美ジュエリー”

一人ひとりのお客様と向き合いながらアドバイスをしているという須藤さん

“ご褒美ジュエリー”を見つけて、輝きをプラス

――“自分へのご褒美”を探す女性に、今シーズンおすすめのアイテムは?

仕事中はもちろん、毎日つけられるジュエリーなら、「エクセレント-デュー-フロート ネックレス」。しずく型モチーフのシンプルなデザインですが、中央のエクセレントカットダイヤモンドのまばゆい輝きと周囲のメレダイヤが共鳴しあって、華やかにきらめきます。

家族や友人と集まる機会が増える年末年始に活躍するのが、「フィユマジック ネックレス」です。シーズンテーマである「ルミエールマジック(光の魔法)」が表現する神話の世界に登場する、数々の植物からインスパイアされた2枚の葉がモチーフです。プラチナの上品な輝きは凛とした印象を演出でき、かしこまった席にもぴったり。下の葉は裏面にもダイヤモンドをあしらっているので、裏表を気にする必要がありませんし、先端がまわっても動きが出てきれいです。スライド式のチェーンを伸ばすとY字ネックレスへと変化し、より大人っぽい印象が楽しめます。

自分がもっと輝くために贈る、“ご褒美ジュエリー”

(右)「エクセレント-デュー-フロート ネックレス」50,000円、(左)「フィユマジック ネックレス」74,000円 ※ともに数量限定品、12月25日までのクリスマスフェア中は数量限定スペシャルボックスに入ります

かわいらしいデザインで、デートの時におすすめなのが「ブーケ-ディベール ネックレス」。冬のブーケという意味で、太陽のような黄金の輝きを放つシトリンと、ダイヤモンドとホワイトトパーズをあしらった花々がちりばめられています。花のモチーフですが甘くなりすぎないので、大人の女性にこそつけていただきたいデザイン。こちらもチェーンを調節してトップのシルエットを変えられるので、服の雰囲気に合わせて、コーディネートを楽しめます。

自分がもっと輝くために贈る、“ご褒美ジュエリー”

「ブーケ-ディベール ネックレス」30,000円 ※数量限定品、12月25日までのクリスマスフェア中は数量限定スペシャルボックスに入ります

ヴァンドーム青山は流行に合わせたアイテムから、10年20年と続く定番シリーズがそろっており、デザインのバリエーションが豊富です。年齢を重ねても、ずっと身につけられるとお客様から言っていただくことも多いです。ジュエリーは一生モノですから、長くお使いいただけるということは大切なことだと思います。現在、有料のクリスマスボックスやノベルティをご用意したクリスマスフェアも開催中ですので、ぜひ“自分へのご褒美”を探しにお越しください。

※すべて税抜き価格です。

(文・越智理絵 写真・中垣美沙)

■ヴァンドーム青山本店
住所:東京都港区南青山5-12-1
電話番号:03-3409-2355
営業時間:11:00~20:00
公式HP:https://vendome.jp/aoyama/

本日のお菓子は来てのお楽しみ。材木座「STOVE」隣のカフェ&ギャラリー「John」

TOPへ戻る

ミナペルホネン、時を超えた「調和」 四半世紀の作品織り交ぜショー

RECOMMENDおすすめの記事