とっておきのお福分け

柳原尚之さん『はじめての和食えほん 冬のごちそうつくろう』を5名様に

朝日新聞デジタル&wとっておきのお福分けでは、ライフスタイルを豊かにする手がかりとして、編集部で厳選したすてきな読者プレゼントをお届けします。

柳原尚之さん『はじめての和食えほん 冬のごちそうつくろう』を5名様に

おせち料理の黒豆は「まめに働けるように」、昆布巻は「みんながよろこぶよいことがあるように」など、食べ物の意味も解説

江戸懐石近茶流嗣家(きんさりゅうしか)・柳原尚之さんが、イラストレーターの近藤圭恵さんとタッグを組んで、大人と子どものための料理絵本を作りました。全4巻の1巻目となるこの絵本『はじめての和食えほん 冬のごちそうつくろう』では、年中行事と和食とのつながりを解説しつつ、冬においしい10の料理の作り方を紹介。全編を通じて、著者の分身である「尚之先生」が読者をナビゲートします。

定評あるレシピは子どもたちの意見を聞きながら、より確実に作れるよう工夫され、大人にとっても新鮮な料理のコツも満載。ぬくもりのあるイラストは、調理プロセスではクローズアップや断面図などを自在に交えながら、作り方をわかりやすく表現しています。

柳原尚之さん『はじめての和食えほん 冬のごちそうつくろう』を5名様に

「江戸ぞうに」。すまし汁に焼いた角もちを入れるのが特徴

小学生に向けた食育活動「味覚の一週間」(R)など、以前から食育に取り組んできた柳原さんにとって、伝統的な食文化の継承はライフワークといえるもの。自らも2児の父として、次世代にしっかりと和食のバトンを渡したい、そんな思いが生みだした一冊です。

この絵本を、5名様にプレゼントします。

柳原尚之さん『はじめての和食えほん 冬のごちそうつくろう』を5名様に

『はじめての和食えほん 冬のごちそうつくろう』

はじめての和食えほん 冬のごちそうつくろう』(文溪堂)
著者:柳原尚之
絵:近藤圭恵
定価:1400円+税

柳原尚之
江戸懐石近茶流嗣家・柳原料理教室副主宰。宗家の柳原一成氏とともに日本料理、茶懐石研究指導にあたる。NHK「きょうの料理」などテレビ出演の他、同「みをつくし料理帖」などドラマの料理監修、時代考証も手がける。また、海外への日本料理普及活動、子供への食育、江戸時代の食文化の研究・継承にも力を入れている。柳原料理教室 https://yanagihara.co.jp

近藤圭恵
書籍・雑誌などを中心にイラストレーションを手がける。東京イラストレーターズソサエティ(TIS)会員。千修イラストレーションコンテスト最優秀賞、モレスキントラベルブックコンペティション最優秀賞など受賞多数。http://yoshiekondo.com/

>>応募はこちらから(12月22日(日)締め切りです)

応募の条件は、下記の通りです。
1.応募時のアンケートにご回答ください。
2.「&w」のTwitterFacebookInstagramいずれかのアカウントをフォローして、プレゼントキャンペーン投稿のリツイート(シェア)をお願いいたします。

応募はこちらから。

※抽選に際しては、条件に同意のうえ不備なく応募してくださった方を対象といたします。
※応募後の取り消し、およびお問い合わせはお控えください。
※応募者多数の場合は厳正な抽選により当選者を決定します。発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※当選された方にはプレゼントの発送先のご住所を入力していただきます(日本国内のご住所のみの対応とさせていただきます)。ご住所の入力がない、もしくはご住所に間違いがあり商品が送付できなかった場合は、当選を辞退されたとみなし発送を停止させていただきますので、あらかじめご了承ください。

■「&w」読者プレゼント「とっておきのお福分け」
>>これまでの「とっておきのお福分け」を見る

この記事をシェアしよう!
応募はこちらから

映画『風の電話』舞台挨拶つき完成披露試写会へ5組10名様ご招待 

一覧へ戻る

ジュリエット・ビノシュ主演映画『私の知らないわたしの素顔』試写会 へ10組20名様ご招待 

RECOMMENDおすすめの記事