店で

小さいバッグで、いつものコーデを華やかに

小さいバッグで、いつものコーデを華やかに

東京・表参道「ジャマン・ピュエッシュ」で見つけたのは、ブランドらしい手の込んだバッグ。夜の街を徘徊する猫をモチーフにしているとか。ビーズやゴートレザー、スパンコールなどを使って立体的に表現した猫の表情もたまらない。チェーンとレザーを使ったストラップは取り外しができて長さの調節が可能。着こなしの主役になるバッグは、パーティーでも注目を集めそう。9万3500円。

小さいバッグで、いつものコーデを華やかに

神宮前「エポイ本店」で見つけたのは、素材の良さが光るバッグ。横長の四角いポシェットは、大きめのダブルファスナーがデザインのポイント。シンプルで鮮やかな色味と見た目を裏切る収納力が魅力。メイン部分、ファスナー付の前ポケット、外ポケットなど細かく仕切られ、使いやすさも抜群。41800円。半月型のバッグは、すっきりとした表情でクラッチバッグのように持つのも素敵。ボリュームのある着こなしにも引けを取らない存在感がある。4万7300円。

小さいバッグで、いつものコーデを華やかに

二子玉川「エバーグリーンワークス 2デイズ・ショップ」(金・土日のみオープン)で手にしたのは、「アーツ&クラフツ」の馬革のシンプルなバッグ。馬革は繊維が緻密で裁断部分もシャープ。シルエットも、どこか都会的な印象だ。馬革は、牛革に比べて3割ほど軽いとされており、肩からかけても楽。ストラップは、ナイロンの芯を入れて強度をもたせた職人技が生きる。控えめに、デザイナーとバッグを作った職人のイニシャルが刻印されているのもにくい。大13200円。小9900円。

こちらもおすすめ 【#ファッション・ビューティー

  • ギフト、ちょっとリッチに

    ギフト、ちょっとリッチに

  • ロングブーツで冬のスカートも暖かく

    ロングブーツで冬のスカートも暖かく

  • シックなショートブーツ

    シックなショートブーツ

  • PROFILE

    飯塚りえ

    ゴロゾーマシーン 編集者・ライター
    ファッション業界紙、建築雑誌、女性サイトの編集などを経て編集プロダクション設立。著名人、研究者など200名以上にインタビュー。ファッションから先端科学まで幅広く執筆中。
    https://ja-jp.facebook.com/gorozomachine.jp/

    ギフト、ちょっとリッチに

    一覧へ戻る

    新年を彩る手土産

    RECOMMENDおすすめの記事