とっておきのお福分け

『ハシビロコウカレンダー2020』 を3名様に

朝日新聞デジタル&w「とっておきのお福分け」では、ライフスタイルを豊かにする手がかりとして、編集部で厳選したすてきな読者プレゼントをお届けします。

『ハシビロコウカレンダー2020』 を3名様に

「動かない鳥」で人気のハシビロコウ。その生態を1冊まるごと特集し「ハシビロコウのすべて」を刊行した廣済堂出版から、今度はカレンダーが発売されました。

7月、新たに公開された松江フォーゲルパーク(島根)の1羽も加え、全国14羽のハシビロコウの姿や、それぞれの園のハシビロコウの解説も収められています。

カレンダーサイズのA4変型縦型は、「ハシビロコウのフォルムを活かせるように」という理由からだそう。開いてみると納得の迫力。すっとした姿勢、まっすぐな視線。そのたたずまいに、思わず誓いたくなります。2020年はわたしもこうでありたい……と。

ハシビロコウカレンダー2020 アフリカの大地や日本で暮らす様々な姿が一年中楽しめる‼

著者:南幅俊輔(みなみはばしゅんすけ)
盛岡生まれ。グラフィックデザイナー&写真家。デザイン事務所に勤務しながら風景からブツ撮りまで撮影を担当。個人的にも身近な生きものに関心を持ち、撮影を続ける。2009年より外で暮らす猫「ソトネコ」をテーマに本格的に活動開始。現在、デザイン以外に撮影、編集、ライティングを手がける。著書に『ソトネコJAPAN』『ワル猫カレンダー』『ワル猫だもの』『サーバルパーク』『どやにゃん』ほか。本業の企画・デザイン・撮影では『ねこ検定』『パンダのすべて』『ハシビロコウのすべて』など。
出版社: 廣済堂出版

>>応募はこちらから(12月27日(金)15時 締め切りです)

応募の条件は、下記の通りです。
1.応募時のアンケートにご回答ください。
2.「&w」のTwitterFacebookInstagramいずれかのアカウントをフォローして、プレゼントキャンペーン投稿のリツイート(シェア)をお願いいたします。

応募はこちらから。

※抽選に際しては、条件に同意のうえ不備なく応募してくださった方を対象といたします。
※応募後の取り消し、およびお問い合わせはお控えください。
※応募者多数の場合は厳正な抽選により当選者を決定します。発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※当選された方にはプレゼントの発送先のご住所を入力していただきます(日本国内のご住所のみの対応とさせていただきます)。ご住所の入力がない、もしくはご住所に間違いがあり商品が送付できなかった場合は、当選を辞退されたとみなし発送を停止させていただきますので、あらかじめご了承ください。

■「&w」読者プレゼント「とっておきのお福分け」
>>これまでの「とっておきのお福分け」を見る

この記事をシェアしよう!
応募はこちらから

ハシビロコウをもっと見る

  • 『ハシビロコウカレンダー2020』 を3名様に

    動かない鳥『ハシビロコウのすべて』

    [フォトギャラリー]

  • ジュリエット・ビノシュ主演映画『私の知らないわたしの素顔』試写会 へ10組20名様ご招待 

    一覧へ戻る

    恋愛映画の金字塔『男と女』の53年後。『男と女 人生最良の日々』の試写会へご招待

    RECOMMENDおすすめの記事