ハシビロコウ界のアイドル『ふたば PHOTOBOOK』

静岡県・掛川花鳥園の人気者、ハシビロコウの「ふたば」。日本で飼育されているハシビロコウの中でも、手渡しでの食事シーンや飼育スタッフとの交流を見られる数少ない存在です。そんなふたばの姿と、スタッフの飼育日誌や、ふたばへのメッセージなど盛りだくさんのフォトブックが刊行されました。

昨年、DNA鑑定を受けた結果「女の子」だということが判明したのだそう。「好きな男性スタッフと、そうでない人との態度の差がはげしい」「コイやニジマスを落とした時にスタッフが拾ってくれるのがわかっているので、自分からは拾いません」など、1年365日支えてきたスタッフだからこそ語れるエピソードが。みんなに愛されて育った“箱入り娘”。思わず会いに行きたくなります。

フォトギャラリーはこちら ※クリックすると詳しくご覧いただけます。

『ふたば PHOTOBOOK』

著者/撮影:南幅俊輔/編集:掛川花鳥園/出版社:廣済堂出版

南幅俊輔(みなみはばしゅんすけ)

盛岡生まれ。グラフィックデザイナー&写真家。デザイン事務所に勤務しながら風景からブツ撮りまで撮影を担当。個人的にも身近な生きものに関心を持ち、撮影を続ける。2009年より外で暮らす猫「ソトネコ」をテーマに本格的に活動開始。現在、デザイン以外に撮影、編集、ライティングを手がける。著書に『ソトネコJAPAN』『ワル猫カレンダー』『ワル猫だもの』『サーバルパーク』『どやにゃん。』ほか。本業の企画・デザイン・撮影では『ねこ検定』『パンダのすべて』『ハシビロコウのすべて』など。

ハシビロコウをもっと見る

  • ハシビロコウ界のアイドル『ふたば PHOTOBOOK』

    動かない鳥『ハシビロコウのすべて』

    [フォトギャラリー]

  • 変身をくり返し、成長する私たち『某』

    TOPへ戻る

    恋愛映画の金字塔『男と女』の53年後。『男と女 人生最良の日々』の試写会へご招待

    RECOMMENDおすすめの記事