とにかく思いついたらつくる!「Bob Foundation」初の作品集

本物のラッピングペーパーで車をラッピングをしたり、ティッシュ箱に顔を描いたり……。朝倉充展と朝倉洋美の2人によるクリエイティブユニット・Bob Foundation(ボブファウンデーション)の活動は平面から立体までとにかく思いついたらつくる。遊びの延長線上でつくる。つくった結果、今の作風になったと言います。
そんなボブファウンデーション初の作品集「BOB FOUNDATION」(アカツキプレス)が発売されました。作品集は今までの受注作(クライアントワーク)を除く、彼らが個人で行ったプロジェクトのみで構成されています。

BOB FOUNDATIONのこれからについて尋ねると、「自分たちが良いと思えるものをずっと作っていきたい。それで振り返った時に『結構良いことやってるんじゃないの?』くらいで良いのかと。(本文より)」
作り手の二人が誰よりも一番にワクワクしてつくっていると感じられる作品集の中から特別にアザーカットも含めた一部を《フォトギャラリー》でご紹介します!作品の解説は彼らのウェブサイトbobfoundation.comにて公開中。

とにかく思いついたらつくる!「Bob Foundation」初の作品集

『BOB FOUNDATION』〈AKATSUKI PRESS/オークラ出版〉

ポップアップイベントも開催

「手のひらに一粒のアートを。」をコンセプトに、注目のイラストレーターやアーティストをキュレーションする〈AKATSUKI PRESS/オークラ出版〉の“THE POCKETART SERIES”。最新刊『BOB FOUNDATION』の発売を記念し、代官山 蔦屋書店の建築/デザインコーナーにてポップアップフェア“OUT OF POCKETS”を開催いたします。
本フェアでは書籍・グッズの販売に加え、これまでシリーズに参加した5組のアーティストが期間中に来場し、ひとつのキャンバスを寄せ書き形式で完成させるプロジェクトも実施。貴重な制作プロセスも見られる、実験的なコラボレーションにもご期待ください。

【会期中のスペシャルイベント1】
TUNE OF THE DAY by BOB FOUNDATION
1月24日(金)15:00~19:00 料金¥2,000(CDスリーブ付き)
代官山 蔦屋書店3号館 2階 Session:
“THE POCKET ART SERIES”最新作の著者、ボブファウンデーションの朝倉洋美が一日限り
のお絵描きイベントを開催! お客様の好きな曲をかけながら、その曲を彼女なりに解釈
したイラストを、CDスリーブにその場で描き下ろします。

【会期中のスペシャルイベント2】
“OUT OF POCKETS” RECEPTION PARTY
1月24日(金)19:00~21:00 入場無料(1ドリンク制)
代官山 蔦屋書店3号館 2階 Session:
DJ: 斎藤寿大 (Pepe California) & Letterboy
最新刊『BOB FOUNDATION』の発売及び、 “OUT OF POCKETS”フェアの開催を記念した
レセプションパーティーを行います。会場ではこれまで同シリーズに参加したアーティスト
のサインをもらえるチャンスも!? 入場無料、どなたでもご参加いただけます。

Bob Foundation (ボブファウンデーション)

朝倉充展と洋美によるクリエイティブグループ。

イギリスCentral Saint Martins College of Art & Design卒業後、2002年にBob Foundationを設立。
アートディレクション/グラフィック/イラスト/壁画/ムービーなど多岐に渡り活動。オリジナル日用品ブランドDAILY BOBの運営も行う。
興味のある題材を見つけては分野を問わず研究する毎日。「プロフェッショナルな図画工作」がモットー。

【Instagram】https://www.instagram.com/bobfoundation/

浄明寺エリア、イェンス・イェンセンさんの縁でつながる地域の新拠点(1)「マナビノキ」

TOPへ戻る

みえない、きこえない伝統文化を体験する 「無形にふれる」展

RECOMMENDおすすめの記事