おんなのイケ麺

「中国飯店」の五目あんかけ焼きそば 石井幹子さん

「中国飯店」の五目あんかけ焼きそば 石井幹子さん

「中国飯店」の五目あんかけ焼きそば

この店の料理はどれもおいしいんですが、必ず注文するのがこれ。魅力は何と言っても具材の種類が多いこと。豊富な野菜に豚肉やエビなどが入っていて、これだけで必要な栄養分がとれたような安心感があるんです。

蒸してから両面を軽く焼いた麺と具材によく絡むあん。味は辛すぎず甘すぎずの正統派。うれしいことに、ずっと変わっていません。料理人ひとりひとりが味にとても気を使っているんでしょうね。

初めて行ったのは30年ほど前。スタッフの応対など雰囲気が良い店だなあと思ったんです。1人で食事に行くのが苦手な私ですが、この店は1人で入れ、今では月に数回お昼に食事をするほどなじみになっています。

私の仕事は現場へ足を運ぶ機会が多いので、体が丈夫でないと続けられません。ですから、できるだけ体に良くて、おいしいものを食べたいんです。最近は小皿で提供するお店も多いですが、やっぱり中国料理は真ん中が回転テーブルの円卓を囲んで、大皿にたっぷり盛られた料理を大勢で分けながら食べる。私はこれが好きなんですよね。

    ◇

「中国飯店」 六本木店 東京都港区西麻布1の1の5(電話03-3478-3828)。1815円。午前11時半~午後2時半、午後5時半~翌午前2時(ラストオーダーは30分前)。無休。

PROFILE

「中国飯店」の五目あんかけ焼きそば 石井幹子さん

石井幹子さん

いしい・もとこ 照明デザイナー。主な作品に東京タワー、岐阜県の白川郷合掌造り集落、東京・銀座の歌舞伎座など。2000年紫綬褒章、19年文化功労者。

>>「おんなのイケ麺」バックナンバー

「めがね食堂」の赤ワインたっぷり特製ボロネーゼ 伊藤万理華さん

一覧へ戻る

「ラー麺ずんどう屋」の元味らーめん 谷村美月さん

RECOMMENDおすすめの記事