切手の博物館で開催中「シロクマ、ペンギンもいる!氷の世界」展

切手の博物館(東京・目白)は、日本及び外国切手約35万種、ステーショナリー類約1万5000枚、切手関連の書籍・カタログ約1万3000冊、切手関連の雑誌・オークション誌約2000タイトルを所蔵する、世界でも珍しい郵便切手の専門博物館です。

そんな切手の博物館で、現在「シロクマ、ペンギンもいる!氷の世界」展が開催中です。
シロクマとペンギンの切手を中心に、極地探検と極地に住まう人々の暮らしや自然にスポットを当てました。スケートやアイスホッケー、カーリングなどの氷のスポーツ、かき氷やアイスクリームなどのつめたい食べ物の切手も紹介。多種多様な「氷」にちなむ切手の特集です。

> シロクマやペンギンの切手をフォトギャラリーで見る

「シロクマ、ペンギンもいる!氷の世界」展

会期:2020年1月4日(土)~3月29日(日)
休館日:月曜日(祝日の場合も)
開館時間:午前10時30分~午後5時
会場:切手の博物館1階 企画展示室
住所:東京都豊島区目白1-4-23
観覧料:大人:200円、小中学生:100円、障がい者無料
*毎月23日の「ふみの日」は無料
*3月は月曜休館につき、翌24日が無料
https://kitte-museum.jp/

同時開催「切手の博物館でバレンタイン」
※こちらの展示は終了しました

切手の博物館で開催中「シロクマ、ペンギンもいる!氷の世界」展

同館では、2月14日(金)まで「切手の博物館でバレンタイン」展を同時開催します。

様々な国の「ハート切手」が見られるほか、オリンピックイヤーの今年は、“愛の手紙は世界を結ぶ”をテーマに、世界中の人とハガキを交換し合える「ポストクロッシング」を紹介。
世界の切手を使ってオリジナルのバレンタインカードを作るコーナーでは、その場で作成して投函することもできます。
会期中の11日と14日には、本展限定イラスト入り消印も使用予定。「切手の博物館でバレンタイン」をきっかけに、世界中の人と手紙でつながってみませんか?

 

> 世界のハート切手をフォトギャラリーで見る

切手の博物館でバレンタイン

会期:2020年2月1日(土)~2月14日(金) 月曜休館 
開館時間:午前10時30分~午後5時
会場:切手の博物館3階 <スペース1・2>
住所:東京都豊島区目白1-4-23
観覧料:大人:100円、小・中学生:50円、障がい者無料(各種手帳をご提示ください)
(1階企画展示「シロクマ、ペンギンもいる!氷の世界」展とは別料金です)
*2月14日(金)は女性の方入館無料
https://kitte-museum.jp/

2020年のラッキーアイテムを着こなすコツ!

TOPへ戻る

1.2億人のうち、12人しか語れないこと『宇宙から帰ってきた日本人』

RECOMMENDおすすめの記事