店で

今年のバレンタインは? 

今年のバレンタインは? 

東京・表参道「ホテルショコラ」は、イギリス発のカカオブランド。いろいろなタイプのチョコレートがそろう店。こちらで選んだのは、シングルオリジンの「レア&ヴィンテージ」チョコレート。毎年、カカオの出来を見て入荷し、そのカカオに合わせて焙煎(ばいせん)法から砂糖の量など最適のレシピが作られる。

極力砂糖を使わないレシピを心がけており、セントルシアの自社農園を始め、コロンビア、ドミニカなど産地ごとのカカオの味が楽しめる、通好みの一品。各1700円。

今年のバレンタインは? 

高島屋オンラインストアでは、「まめや金澤萬久」のチョコレートを使った、何ともかわいらしいスイーツ「切り抜きバウム」を発見。

プレーン味のネコをかたどったバウムと、ガトーショコラはカカオ分60%のクーベルチュールを使用し、イヌをかたどったバウムは、それぞれじっくりと焼いた後、フォンダン(砂糖と水あめを煮詰めたもの)でコーティングされ、味わい豊か。

秀逸なのは特殊な機械でネコやイヌを型抜きする仕組み。味はもちろん、見た目にも楽しく会話も弾みそうなスイーツ。2484円。(2月9日まで)

今年のバレンタインは? 

博多の洋菓子店「ショウダイビオナチュール」では、「ミルティペタル」という色とりどりの花びらをかたどったチョコレートが人気。抹茶やマンゴーなどの様々な味が楽しめる。しかも、人工的な着色料は一切使用せず風味はすべて天然の材料によるもの。

チョコレートはすべてフェアトレード(公平貿易)のチョコレートを使うなど、健康や環境にも配慮している。ふたを開けた瞬間、感嘆の声が聞こえそう。3800円。

おすすめ記事 【#ファッション・ビューティー

  • 皆川明さんインタビュー 25周年、変わらないミナのものづくり

    皆川明さんインタビュー 25周年、変わらないミナのものづくり

  • 2020年のラッキーアイテムを着こなすコツ!

    2020年のラッキーアイテムを着こなすコツ!

  • パワーや癒やし、小さなお守り

    パワーや癒やし、小さなお守り

  • PROFILE

    飯塚りえ

    ゴロゾーマシーン 編集者・ライター
    ファッション業界紙、建築雑誌、女性サイトの編集などを経て編集プロダクション設立。著名人、研究者など200名以上にインタビュー。ファッションから先端科学まで幅広く執筆中。
    https://ja-jp.facebook.com/gorozomachine.jp/

    春を待つトップス

    一覧へ戻る

    春に使いたいリュック

    RECOMMENDおすすめの記事