週末ここ行こう―イベント情報 2020年2月22日~2月24日

&w編集部が選ぶ、気になる展覧会・イベント情報を6つお届けします。
今週末は3連休。土曜日は全国的に天気が崩れそうですが、関東地方は日曜日と月曜日は平年よりあたたかく、お出かけ日和になりそうです!

※最新のイベント開催情報は主催者まで直接お問い合わせください

1.チェ・ジョンファ 「花ひらく森」

週末ここ行こう―イベント情報 2020年2月22日~2月24日

目を楽しませてくれる、カラフルで躍動感にあふれた表現。韓国を代表する現代アーティスト、チェ・ジョンファさんの作品です。よく見ると、使われているのは普段目にする日用品や、いわゆる“がらくた”と呼ばれるようなものばかり。何でもアート作品になってしまうんだという驚きは、日常のものの見方まで変えてしまいそう。

◆ info
チェ・ジョンファ 「花ひらく森」展
会 期:2019年11月15日(金)~2020年2月24日(月・祝)
時 間:11:00 ~ 20:00
場 所:GYRE GALLERY(東京都渋谷区神宮前5-10-1 3F)
観覧料:無料

日常をアートに

  • とにかく思いついたらつくる!「Bob Foundation」初の作品集

    とにかく思いついたらつくる!「Bob Foundation」初の作品集

    [フォトギャラリー]

  • ひらがな商店街アートスペース「と」

    ひらがな商店街アートスペース「と」

    [book cafe]

  • 2.「野村佐紀子 写真展 “GO WEST”」

    週末ここ行こう―イベント情報 2020年2月22日~2月24日

    photo by Sakiko Nomura フォトギャラリーより

    荒木経惟に師事した写真家・野村佐紀子さんにとって初となる、公立美術館での大規模個展。故郷である山口を起点に、旅先で撮影した写真、展覧会のために用意した新作を巡ります。モノトーンの中に浮かび上がる、モデルの肢体や風景からあらわれるものとは――。いよいよ会期最終週です。

    ◆ info
    野村佐紀子 写真展 “GO WEST”
    日 程:2019年12月21日(土)~2020年2月24日(月・祝)
    時 間:10:00 ~ 18:00(入場は17:30まで)
    休館日:月曜日 ※2月24日(月)は開館
    会 場:碧南市藤井達吉現代美術館(愛知県碧南市音羽町1-1)
    ※同館は施設増築のため、本展の終了をもって1年半の休館に入る予定

    写真の記事

  • 週末ここ行こう―イベント情報 2020年2月22日~2月24日

    荒木経惟の “青の時代” 写真集『月光写真』

    [フォトギャラリー]

  • ニューヨークが生んだ伝説の写真家が再び 「永遠のソール・ライター」展

    < 開催中 >
    ニューヨークが生んだ伝説の写真家が再び 「永遠のソール・ライター」展

    [フォトギャラリー]

  • 3.「組むの展 eavam exhibition」

    &wでご紹介した、タイ・チェンマイにて、オーガニック・スキンケア製品を起点に日用の品々を開発、製造、デザインするeavam(イーヴァム)の展覧会。
    スキンケア製品の全ラインナップとニューライン”eavam lab”の披露や、総手刺繍のバッグ”yeb”の受注会、写真映像やサウンドのインスタレーションなど。今週末、トークセッションも開催されます。

    ◆ info
    組むの展 eavam exhibition
    会期:2020年2月15日(土)~2月25日(火)
    時間:12:30 ~ 19:00(最終日のみ17:00close)
    場所:組む 東京(東京都千代田区東神田 1-13-16)

    ◆ event
    トークセッション 大橋二郎+花岡安佐枝(eavam)+小沼訓子(組む)
    日時:2月22日(土)18:00 ~

    展示の品物を購入された方は自由に参加できます。

    関連記事

  • ジャスミンの香りをそのままバームに/eavam 大橋二郎さん(タイ)

    ジャスミンの香りをそのままバームに/eavam 大橋二郎さん(タイ)

    [平井かずみ×在本彌生 世界の花めぐり]

  • 4.「第12回恵比寿映像祭」

    週末ここ行こう―イベント情報 2020年2月22日~2月24日

    エビゾーこと恵比寿映像祭は、上映や展示などを通して多様な映像表現に出会うことができるアートの祭典です。第12回となる今年のテーマは「時間を想像する」。いつもは触れないジャンルや価値観を持つ作品との出合いは、あなたに新しい考えや発見をもたらしてくれるかもしれません。

     

    ◆ info
    第12回恵比寿映像祭
    日 程:2020年2月7日(金)~2月23日(日)
    時 間:10:00 ~ 20:00 (最終日は18:00まで)
    場 所:東京都写真美術館ほか。詳しくは開催プログラムをご覧ください
    入場料:無料 ※ 定員制のプログラムは有料

    5.「雪とクラゲ」

    週末ここ行こう―イベント情報 2020年2月22日~2月24日

    すみだ水族館では「雪とクラゲ」展が開催中。
    クラゲの水槽に都会の夜景や雪景色の映像を投影し、水槽内を漂うクラゲが、まるで都会の夜景の中を雪と一緒にふわふわと漂っているかのような姿に! 人が雪の映像の上を歩くと足跡がついたり、水の映像の上を歩くと波紋が広がるなど、冬の体感型特別展示です。
    雪の少なかったこの冬、クラゲと一緒に雪景色を楽しんでみては?

     

    ◆ info
    雪とクラゲ
    会  場:すみだ水族館(東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F)
    期  間:2019年11月16日(土)~2020年2月27日(木)‌
    時  間:9:00 ~ 21:00
    展示場所:万華鏡トンネル‌
    展示生物:ミズクラゲ、アカクラゲなど‌

    水族館の世界

  • 水族館「アクアパーク品川」飼育スタッフ:稲垣ひとみさん(24歳)

    水族館「アクアパーク品川」飼育スタッフ:稲垣ひとみさん(24歳)

    [東京ではたらく]

  • ひろがるうみ 海遊館のほん

    ひろがるうみ 海遊館のほん

    [フォトギャラリー]

  • 6.湯島天神 梅まつり&上野東照宮 冬ぼたん

    週末ここ行こう―イベント情報 2020年2月22日~2月24日

    ころんとした花弁と甘い香りで春の訪れを告げる梅の花。湯島天神では、21日(金)現在、すでに見頃を迎えているよう。来月8日(日)までの梅祭り期間中には、週末に数々の催しが開かれるほか、特別御朱印の頒布も行われます(初穂料500円)。

     

    ◆ info
    第63回湯島天神 梅まつり
    会  期:2020年2月8日(土)~3月8日(日)
    入園時間:8:00 ~ 19:30
    場  所:湯島天満宮(東京都文京区湯島3-30-1)
    入園料金:無料

    また、近くでは『第38回 上野東照宮 冬ぼたん』が開催中。ぼたん苑にはいまの季節だけしか見ることのできない、「わらぼっち」をかぶった冬ぼたんをはじめ、河津桜や白梅など花木で大変華やかに。湯島天神と合わせて訪れてみてはいかがでしょうか。

    ◆ info
    第38回 上野東照宮 冬ぼたん
    会 期:2020年1月1日(水)~2月24日(月)
    時 間:9:30 ~ 16:30
    場 所:上野東照宮ぼたん苑(東京都台東区上野公園9-88)
    入苑料:大人(中学生以上)700円、団体600円(20名以上)、小学生以下無料

    梅と聞けば心躍るあなたに

  • 40年育てた梅の木が枯れないように

    40年育てた梅の木が枯れないように

    [花のない花屋]

  • 私って、梅酒の天才なんじゃない!?

    私って、梅酒の天才なんじゃない!?

    [よなよなハンコ]

  • 不安な時代、安心をまとわせ 20年秋冬、NYコレクション

    TOPへ戻る

    「私たちはまだやり遂げていない」全米女性会議「ザ・メーカーズ・カンファレンス」で発信された、女性のリアルな言葉たち

    RECOMMENDおすすめの記事