2020年ワーキングウーマンの春コーデを救うのは、「ポロ ラルフ ローレン」のポロシャツだPR

ポロシャツというアイテム、一見スポーティーでカジュアルな印象を持っている人々も多いかもしれない。この春は、あえて働く女性たちにおすすめしたい。
選んだのは、ポロシャツの代名詞ブランド「ポロ ラルフ ローレン」から。時代を超えて愛されるアイテムの隠れた魅力を、リアルな日常コーディネートでひも解いていく。

抜け感あるエレガントが心地いい、ポロシャツで作るビジネスコーデ

2020年ワーキングウーマンの春コーデを救うのは、「ポロ ラルフ ローレン」のポロシャツだ

ポロシャツ¥15,000、パンツ¥32,000、バッグ¥59,000、スカーフ&ローファー※参考商品/すべてラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン)

2020年ワーキングウーマンの春コーデを救うのは、「ポロ ラルフ ローレン」のポロシャツだ

ポロシャツ¥15,000、ブレザー¥40,000、パンツ¥34,000、バッグ¥74,000、ローファー¥66,000/すべてラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン)

ある程度キャリアを積み重ねてくると、ときには相手を緊張させないラフなエッセンスがスタイリングで求められる。そこで活躍するのが、襟付きだけどかちっとし過ぎないポロシャツだ。着こなしの幅は想像以上に広く、開襟してスカーフを首元に飾り、グレンチェックのパンツを合わせると洗練されたモダンな女性像に。逆にクラシックに着こなしたいときは、ポロシャツを第1ボタンまで留めて、ネイビーのニットブレザーとシルエットのきれいなワイドパンツをミックス。年度初めで何かと忙しい春を軽快に駆け抜けるため、まずは1枚のポロシャツを味方につけたい。

温かくなってきた春の休日は、ポロシャツで涼やかに乗り切る!

2020年ワーキングウーマンの春コーデを救うのは、「ポロ ラルフ ローレン」のポロシャツだ

ポロシャツ¥15,000、シャツ¥17,000、スカート¥31,000、ベルト¥19,000、バッグ¥19,000、スニーカー¥14,000/すべてラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン)

2020年ワーキングウーマンの春コーデを救うのは、「ポロ ラルフ ローレン」のポロシャツだ

ポロシャツ¥15,000、シャツ¥19,000、スカート¥31,000、バッグ¥34,000、サンダル※参考商品/すべてラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン)

春の訪れとともに気温が上がってきたら、清涼感のあるポロシャツの出番。特に柔らかなコーマ綿を用いた「ポロ ラルフ ローレン」のアイテムは、実際にまとってこそ感じられる上質なリラックス感がある。家の近くをふらっと歩く気兼ねない休日には、気分が明るくなる鮮やかなブルーのポロシャツを選んで、アクセントになるイエローのシャツをON。友達やパートナーと街に出かけるなら、ポロシャツの上にカシュクール風にリネンシャツを羽織る、爽やかなスカートスタイルがおすすめだ。次の休日のスケジュールを考えながら、自由にポロシャツコーデを楽しんで。

キャンディーカラーのポロシャツ32色、あなたはどれを選ぶ?

 

2020年ワーキングウーマンの春コーデを救うのは、「ポロ ラルフ ローレン」のポロシャツだ

ディズニーにとってミッキーマウスがそうであるように、ラルフ ローレンにとってポロシャツとは、ブランドを語るうえで欠かすことのできないアイコンそのものだ。誕生したのは1972年。ポロの伝統、魅力からインスピレーションを受けていたラルフ・ローレン氏が、王族貴族のスポーツではなく、ライフスタイルから着想を得てデザインしたのが始まり。あらゆるシーンや時代を選ばず着られるポロシャツは、誕生してから約50年経ったいまもなお愛される“定番アイテム”として、多くの人々を虜にしてやまない。

2020年、ラルフ ローレンはブランドの代名詞ともいえるポロシャツを改めてフィーチャーし、3月26日より色鮮やかなキャンディーカラー32色を展開中。春の着こなしに採り入れたくなるようなカラフルなポロシャツを、ぜひこの機会に手にして欲しい。

※掲載した商品はすべて税抜き価格です
※商品の問い合わせ先: 0120-3274-20(ラルフ ローレン)
提供: ポロ ラルフ ローレン

文・スタイリング:磯部 彩 写真:新倉哲也(SIGNO) 撮影協力:UTUWA

「菓子処 おゝみや」のかりんとうまんじゅう マギーさん

TOPへ戻る

「北海道恵比寿」の北海道濃厚リッチチーズ味噌 猪狩ともかさん

RECOMMENDおすすめの記事