朝日新聞ファッションニュース

70年、専門ブランドの挑戦 チャコット/ファミリア

バレエやダンス用品の専門店チャコットと、子ども服ブランドのファミリアが、いずれも70周年を迎える。専門性を生かして対象を拡大し、より広い層に認知されるよう試みている。

日常着や化粧品、健康を前面に バレエやダンス用品・チャコット

70年、専門ブランドの挑戦 チャコット/ファミリア

(左)フェアリージャパンPOLAのトレーニングウェア、(右)チュールのスカート。ウエストにはストレッチ性の高い素材を使用する

チャコットの新たな戦略は、「クローズからオープンへ」。トーシューズとバレエシューズの製造販売店として踊り手にとってはおなじみの存在だ。トーシューズは1960年代から長野県上田市の工場で製造する。

新体操では2013年から日本代表「フェアリージャパンPOLA」の練習着などを提供。選手らの意見を採り入れ、体のラインがきれいに見えるデザインを追求してきた。1月の展示会にはキャプテンの杉本早裕吏(さゆり)選手(24)も訪れ、「着るとテンションが上がり、気分が明るくなる。いつも支えてもらっているので演技で恩返ししたい」と話した。

こうした一流選手を含め競技者に愛されてきた強みを生かしたのが、昨春から展開するライン「チャコット・バランス」だ。専門的な知見やノウハウを一般消費者向けのアパレル事業に投入した。伸縮性のある素材を使ったレギンスや、チュールのスカートなど、フィットネスウェアや日常着として楽しめる。

昨年から高島屋新宿店など百貨店にも出店。昨秋、玉川高島屋S・C内に構えた店舗は日常生活に使える商品をそろえた。子どものバレエ用品を求めに来店した母親が、自分用にと購入するケースが多いという。

70年、専門ブランドの挑戦 チャコット/ファミリア

「長時間でも崩れない」と人気の化粧品=ブランド提供

もうひとつの主軸に据えるのが、97年から展開する化粧品だ。フィニッシングパウダー(税込み1320円)など、舞台用に作られているため汗に強く崩れにくい点と手ごろな価格から、若い女性の間で人気に。舞台に立つ子どもの肌にも配慮した品質も好評だ。今では購入者の6割以上が普段使いで愛用し、今秋には更に強化してリニューアル予定。

渋谷本店をはじめ全国10カ所では一般向けのバレエ教室なども開く。健康志向の高まりから、最近は高齢者や未経験者の受講が増えているという。

馬場昭典社長(52)は「専門店ゆえにハードルが高い印象を与えてしまい、一般の顧客との接点を自ら断っていた」と振り返る。「築いてきた財産を進化させ、心身の健康を保とうとするあらゆる人に応えたい」と意気込む。

幼児向けにワークショップも 子ども服・ファミリア

70年、専門ブランドの挑戦 チャコット/ファミリア

(左)生地とモチーフの組み合わせなど、制作過程を垣間見られるコーナー、(右)タオルからお弁当グッズ、お稽古バッグまで雑貨が豊富

子ども服ブランドの老舗ファミリアも4月、創業70周年を迎える。

1948年、神戸市で4人の母親が開いた「ベビーショップモトヤ」が前身。2年後に会社組織化し、ファミリアとして創業した。国産を中心とした、肌に優しいものづくりに取り組むベビー服のパイオニアとして知られ、その軌跡はNHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」(2016年)のモデルとなった。

発祥の地・神戸を中心に安定した人気を誇る一方、東京での認知度もさらに高めるため、16年に体験型ショップとして開いた代官山店を今春から拠点に据える。76年から開いていた銀座店は先月末で閉めた。

代官山店では妊娠中から2歳までの“初めての1千日”を軸に、肌着の着せ方やお湯を使った沐浴(もくよく)体験など、実演を交えながら子どもとの向き合い方をサポートしてきた。今後は2歳以降の幼児も対象に広げ、色彩感覚や手先などの運動機能の発達を促すワークショップ(有料)を年間を通じて開催する。デザイナーらが持ち回りで講師を担当。顧客と触れあい、服作りのアイデアにフィードバックすることが目的だ。

新型コロナウイルスの感染拡大が不安視されるなか、代官山店など路面店は感染予防対策を行い、営業を続ける。「子育ては待ったなし。育児の悩みに寄り添う扉を閉ざすことなく、親御さんたちの止まり木のような存在でありたい」と営業担当者は話す。

(松沢奈々子)

関連記事#ファッション・ビューティー

  • ショー中止の「東コレ」 デザイナーらが工夫する新しい発表スタイルとは

    ショー中止の「東コレ」 デザイナーらが工夫する新しい発表スタイルとは

  • 子ども服だって持続可能性 ピッティ・ビンボ

    子ども服だって持続可能性 ピッティ・ビンボ

  • >>海外・国内のファッションニュース

    高田賢三、インテリアで東西の美 新ブランド「K三」

    一覧へ戻る

    かけがえのない日常に感謝 東コレ20年秋冬、中止受けネットで

    RECOMMENDおすすめの記事