朝日新聞ファッションニュース

フェラガモ、バーバリー、シャネル… 防護服やマスク、熟練の技で

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、ファッションブランドが続々と自社工場などでマスクや防護服の生産を始めている。それぞれの技術や設備を生かし、地元の医療機関などに供給している。

コロナ対策に貢献、業界も次々

イタリアでは、サルヴァトーレ・フェラガモが自社工場で抗菌マスク10万枚を生産中だ。コレクションの商品を作る熟練の職人が従事する。ジョルジオ・アルマーニやゼニアグループ、プラダ、ヘルノも医療用マスクや防護服、白衣などを生産、寄付するという。

フェラガモ、バーバリー、シャネル… 防護服やマスク、熟練の技で

マスクを作るサルヴァトーレ・フェラガモの職人

英バーバリーがトレンチコートを製造する工場で、感染者のためのガウンとマスク、米ラルフ・ローレンは洗えるマスクと防護服の生産を始めた。仏シャネルは防護用マスクと防護服を約150人のオートクチュールの職人チームなどが製造。ケリング・グループは傘下のバレンシアガとイヴ・サンローラン、グッチがマスクや防護服などを作っている。LVMHグループや傘下のブルガリも、仏伊国内の医療機関のために香水部門などで消毒ジェルを生産している。

フェラガモ、バーバリー、シャネル… 防護服やマスク、熟練の技で

ブルガリの消毒ジェルの生産風景

また、日本のニット製造機メーカー、島精機製作所(和歌山市)は、同社の機械を使ってマスクを編めるデータを有料で提供。洗って繰り返し使える。単体ではウイルスや花粉をカットする機能はないが、市販のウイルスカットフィルターや綿ガーゼなどを挟める。

フェラガモ、バーバリー、シャネル… 防護服やマスク、熟練の技で

島精機製作所が提供したデータで編めるマスク

同社の編み機は国内外のブランドや大手アパレルがニット生産に使う。8日現在でマスク4型8種のデータを提供し、ダウンロード件数は約260件。うち約170件は国内だ。海外からのダウンロードは、米国やイタリア、英国、スペインなどが多いという。担当者は「汎用(はんよう)性のあるデータを提供して作ってもらうことで、マスク不足に少しでも貢献できれば」と話す。

(高橋牧子、神宮桃子)

関連記事#ファッション・ビューティー

  • かけがえのない日常に感謝 東コレ20年秋冬、中止受けネットで

    かけがえのない日常に感謝 東コレ20年秋冬、中止受けネットで

  • 外出も意識した、新しい部屋着スタイル 三陽商会「エポカ」の新ブランド

    外出も意識した、新しい部屋着スタイル 三陽商会「エポカ」の新シリーズ

  • 手元を眺めて、安心感や元気を

    手元を眺めて、安心感や元気を

  • >>海外・国内のファッションニュース

    かけがえのない日常に感謝 東コレ20年秋冬、中止受けネットで

    一覧へ戻る

    誰もにトミー・ヒルフィガー 障がいある人向けのライン、日本上陸

    RECOMMENDおすすめの記事