朝日新聞ファッションニュース

メイクは? マスク・在宅勤務

新型コロナウイルスの感染拡大で、マスクを着用したり、在宅勤務でウェブ会議をしたりする機会が増えている。オフィスでの仕事や外出をしていた時のように、きっちり化粧をする必要はないという声もあるが、効果的な方法はあるのか。

メイクは? マスク・在宅勤務

資生堂がすすめる在宅勤務時のメイク。透明感のある口紅でツヤを出し、クリームタイプのチークを指でつけて血色感を出すのが良いという=資生堂提供

輪郭はっきり

ファンデーションを塗ってマスクをすると、メイクが崩れたりマスクが汚れたりするのが気になる。ファッション・ビューティージャーナリストの松田アヤノさんは「BBクリームやCCクリームなど、軽く肌色を補正できるもので十分」と話す。

目の周りのシミやクマなど気になる部分は、コンシーラーで隠す。ポイントメイクでは、アイシャドーよりも、輪郭をはっきりさせるために眉やアイラインを描き、ビューラーでまつ毛を上げる程度が清潔感もあって良いという。

ウェブ会議に白ノート

松田さんによると、ウェブ会議の際は机やひざの上にノートなどの白い面を置くと、光が顔に反射してレフ板効果が期待できる。パソコンの下に分厚い本などを置いてカメラを目線の位置に調整すると、二重あごに映るのを避けられる。髪は、高めの位置でゴムでまとめると、目元や口元など顔が引き上がるという。

資生堂もホームページで、在宅勤務時におすすめのメイクや、肌の乾燥対策、気分転換になるような手のマッサージ方法などを紹介している。担当者は「オンオフや気分の切り替えにも、化粧や美容をとりいれる意味があるのでは」と話す。

家での時間が長くなり、人に会う機会も減る。「なぜ化粧をするのか、しないといけないのか」という根本的な問いを考えるきっかけになりそうだ。

(神宮桃子)

関連記事#ファッション・ビューティー

  • フェラガモ、バーバリー、シャネル… 防護服やマスク、熟練の技で

    フェラガモ、バーバリー、シャネル… 防護服やマスク、熟練の技で

  • 赤いルージュを効かせて、“大人ガーリー”を着こなす【パリコレ編】

    赤いルージュを効かせて、“大人ガーリー”を着こなす【パリコレ編】

  • 長く使えるコスメ、愛をもって

    長く使えるコスメ、愛をもって

  • >>海外・国内のファッションニュース

    きちんと心地よく気分転換 春夏トレンドに見つける「楽しみ」

    一覧へ戻る

    個性生かす東京ブランド 20年秋冬コレクション

    RECOMMENDおすすめの記事