update beauty

「白」を着こなす肌のために

なかなか外に出られず、いつもとは違う春を迎えていますが、清潔感のある「白」を着たい季節ですね。肌を明るくし、透明感を増してくれる白をまとう時、気をつけたいのが「黄ぐすみ」です。

黄ぐすみとは肌の表皮や内部が変色する現象。今まで着ていた白やベージュなど淡い色の服がぼやけて、しっくりこなくなることが多くなるのです。なぜ、黄ぐすみは起こるのでしょうか。

一つは食生活における糖分の取りすぎです。糖分は過剰摂取すると、体内でエネルギーに変換しきれず、たんぱく質と結びついて老化物質を引き起こします。糖化と呼ばれ、肌の炎症を起こし黄ぐすみの原因に。デザートや甘い飲み物が肌にダメージを与える可能性もあります。最近はこの糖化に着目し、抗糖化をうたった化粧品が多く登場しています。たとえばポーラのB.Aシリーズは、糖化で作られる物質に働きかける独自成分を含んでいます。

もう一つは紫外線。シミやシワの原因だけでなく、肌の炎症も引き起こします。4月から5月にかけては、肌のダメージに大きく関わる、UVAと呼ばれる紫外線の一種が多く降り注ぐ時期。予防には、日焼け止めが欠かせません。今年も各メーカーが最新の知見を盛り込んだ日焼け止めを発表しています。保湿効果が高いもの、紫外線の有害物質はブロックして有益な成分は取り込むもの、敏感肌向けのもの……。日焼け止め=肌に悪い、塗りにくいという常識が一新されています。

抗糖化と最新の日焼け止めで黄ぐすみを予防して、「白」を気負いなく選べる肌を目指しましょう。

PROFILE

「白」を着こなす肌のために

友利新さん

ともり・あらた 医師。1978年生まれ。東京女子医科大卒。専門は内科・皮膚科。都内クリニック勤務、医師の視点で美容と健康を追求している。近著に「やめる美容」。

おすすめ記事 【#ファッション・ビューティー

  • 「白」を着こなす肌のために

    メイクは? マスク・在宅勤務

  • オイルで保湿、自然なツヤ肌

    オイルで保湿、自然なツヤ肌

  • 「白」を着こなす肌のために

    石井美保さん「夜のスキンケア、何もしない日を作ったら、生まれて初めて肌質を褒められました」

  • >>「update beauty」バックナンバー

    オイルで保湿、自然なツヤ肌

    一覧へ戻る

    RECOMMENDおすすめの記事