おうち時間を描く

〈4〉オリジナルの時間割を作成/カツヤマケイコさん

家にいる時間が長いからこそ、今しかできないことを楽しみたい。

 

美容やインテリア、カフェタイム、休日の過ごし方などで、新たに取り入れた習慣や、改めて大切だと気がついたモノ・コトが誰にでもあるのでは?
連載「おうち時間を描く」では、インドアのプロ(!?)でもあるイラストレーターやアーティストたちが、自身の“おうち時間”をイラストとともにご紹介します。

 

子供と一緒にいる時間を、工夫しながら楽しむ

3月から小学校が休校になり、長男(当時小6)と長女(当時小3)を「1日中、家で遊ばせておくわけにはいかない!」と私も自宅仕事に切り替えて、まず月曜から金曜まで学校の授業を元に時間割を作りました。

とは言え、こちらも仕事があり、つきっきりで勉強させるのは難しいので「映画」や「読書」などを時間割に入れ、まとまった仕事時間を確保しつつ、あとは「図工」で『鬼滅の刃』の刀を一緒に制作したり、「家庭科」と称して昼ごはんや晩ごはんの支度をさせたりしていました。
運動不足にならないように「体育」の時間、フィットネスのゲームで汗をかかせたり。

学期末は残っていた勉強もそれほどなく、学習はあまりやってなかったのですが、さて新学期!
まさかの休校2カ月めに突入し、4月から小学生になる次女も加わることに。

すでに1カ月でダレていた部分もあったので、朝はいつも通り起こして、本来なら学校の授業が始まる8時40分から食卓で3人集めて勉強をさせています。これがなかなか親はしんどい!!!
しかし、これまで知らなかった子供達の勉強のつまずきも気づくことができ、苦手部分を集中的に復習したり、中学生になった長男の英語では私自身も一緒に学び直したりしています(笑)。

デジタル機器に接する時間も多くなってしまいましたが、使用時間を決めて、それ以外は「花札」をしたり、ダンボールで店を作ったりしています(笑)。

私が、度々ストレスで爆発してしまうこともあるのですが、こんなに長い時間、子供たちと一緒にいる機会も最初で最後だと思うので、自身のガス抜きをしながら、できるだけこの時間を楽しんでいきたいと思っています。

    ◇

カツヤマケイコ
イラストレーター、漫画家、雑貨店「BROCCA」店主。京都府生まれ。主に女性誌や実用書などで活躍中。著書に『ごんたイズム』シリーズ、『東京アンティークさんぽ』(共に双葉社)などがある。
WEB:http://www.keicomix.com
blog:『BROCCA tokyo イラストレーター兼店長の日記』

連載一覧

  • 〈13〉植物からエネルギーをもらう/酒井真織さん

    〈13〉植物からエネルギーをもらう/酒井真織さん

  • 〈12〉離れた相手ともできる「絵しりとり」/ニシワキタダシさん

    〈12〉離れた相手ともできる「絵しりとり」/ニシワキタダシさん

  • 〈11〉セルフカットで気分転換/なかむらるみさん

    〈11〉セルフカットで気分転換/なかむらるみさん

  • 〈10〉観葉植物ときちんと向き合う/itabamoeさん

    〈10〉観葉植物ときちんと向き合う/itabamoeさん

  • 〈9〉紅茶の香りに包まれて深呼吸/そで山かほ子さん

    〈9〉紅茶の香りに包まれて深呼吸/そで山かほ子さん

  • 〈8〉「手をいたわること」を楽しむ/松尾たいこさん

    〈8〉「手をいたわること」を楽しむ/松尾たいこさん

  • 〈7〉オンライン句会に参加/小林エリカさん

    〈7〉オンライン句会に参加/小林エリカさん

  • 〈6〉料理で異文化を楽しむ/別府麻衣さん

    〈6〉料理で異文化を楽しむ/別府麻衣さん

  • 〈5〉心の「応援団」をささえに/大嶋奈都子さん

    〈5〉心の「応援団」をささえに/大嶋奈都子さん

  • 〈3〉家族で絵本作り/木下ようすけさん

    〈3〉家族で絵本作り/木下ようすけさん

  • 〈2〉四股を踏んで邪気払い/金井真紀さん

    〈2〉四股を踏んで邪気払い/金井真紀さん

  • 〈1〉何気ない落書きを再開!/yamyamさん

    〈1〉何気ない落書きを再開!/yamyamさん

  • 〈3〉家族で絵本作り/木下ようすけさん

    一覧へ戻る

    〈5〉心の「応援団」をささえに/大嶋奈都子さん

    RECOMMENDおすすめの記事