よなよなハンコ

「毎日通勤してる」が聞き間違いでとんでもないことに!

消しゴムハンコ作家で、忌野清志郎さんの長女・百世(ももよ)さんの連載「よなよなハンコ」。今回は聞き間違いのお話です。これ、やってしまった方はどうしてそう聞いてしまったのか、分からないんですよね~。百世さんのお母さんも、まか不思議な聞き間違いをされたようですが、ご本人は覚えていない様子……。お兄さんのケースは、もしかして「勘違い」かもしれません……?

    ◇

5月もあと少し。

自粛期間中、兄はヒゲを伸ばしていて、だいぶ伸びてきてたので「(歌手の)平井堅みが増してきたね」と私が言ったら、「増してきたってことは、元から平井堅の要素があったんだ!」となぜかうれしそうに。

やばい間違えた~。塩顔だから、顔の濃い平井堅さんには似ても似つかなかったのに! それからずっと“平井堅み”を主張してくるんですよね……くそぅ。でもヒゲがすごい伸びてきてて、おもしろい。早くサンタクロースみたいにならないかな。

今月、私は自分のグッズの通販を主にやっていて、その通販作業のためにパソコンを触っていたら、母がひょこっと画面をのぞいてきたんです。私の作業スペースはリビングの隅っこにあって、壁もないので、すぐ家族にのぞかれる。

普段スマホやパソコンのメモに、おもしろいことがあったら記録するようにしているんです。で、その時ちょうどそのメモをパソコンで開いていたんですね。そのメモは最初の20文字くらいが見出しとして、ずらーっと見えているんです。

そこに「まいにちつうきんしてるのかな」って書いてあるのを母が見て、「これ何?」と。

さらにその一文の下には「まえだひかる」って書いてあったんですが、またそれを見て「誰それ?」って。

いやいや、私が聞きたいよ。これを言ったのは、お母さんなんだよーー!

私がいつかの会話の中で「毎日通勤してるのかな~?」って言ったら、母が「まえだひかる?」って聞き返してきたんです。「ま」と「る」しか合ってない! 「か」もギリギリ合ってるけど、順番的におかしい。どう聞いたらそうなるんだろう?

その聞き間違いがひどすぎて、面白くてメモをしていたんですが、母は全く覚えていないという。
それにしても、まえだひかる……その人ダレっ!? 知り合いにもいないんだけど?!

ほんと、よくおかしな聞き間違いをするんですよね。パティシエ・鎧塚俊彦さんのお店「トシ・ヨロイヅカ」も、「トキ・ヨロイザカ?」とか言ってたなぁ。こっちのが文字はだいぶ合ってるけど、そんな坂は全く知らないよ~~!

今回の消しゴムハンコは、「?」です。母の聞き間違いには、自然な「?」がでるし、兄の主張にはあえての「?」をだしているので〜。いろんな顔がいますよ。こうやって模様みたいに紙いっぱいにハンコを押していくの好きなんですよね。色のバランスがむずかしいけど、楽しい。

自粛も緩和されましたが、まだまだしっかり手洗いうがい、マスクもしていきましょう!

百世

おすすめの記事

  • 驚きの母のひと言に、新年初爆笑!

    驚きの母のひと言に、新年初爆笑!

     

  • 父と母と兄への手紙発見! 誕生祝いと「ぱあてぃいケーキ」

    父と母と兄への手紙発見! 誕生祝いと「ぱあてぃいケーキ」

     

  • 私って、梅酒の天才なんじゃない!?

    私って、梅酒の天才なんじゃない!?

     

  • >>「よなよなハンコ」 記事一覧

    PROFILE

    百世

    消しゴムハンコ作家。東京都在住。
    2013年1月より消しゴムハンコなどの創作活動を開始。
    2014年4月、初の個展「一粒万倍 百世のモモ版画」を銀座のギャラリー403で開催。以後、忌野清志郎「ネズミに捧ぐ詩」の装画やファッションブランドZUCCaとの展覧会、CDジャケット、ロゴマーク、ドラマのタイトルバックやフェスのグッズなども手掛けている。
    2018年10月には犬猫グッズの「わんコレ」からコラボ商品が発売された。
    https://www.momoyo-hanko.com/

    忌野家のセルフカット事情

    一覧へ戻る

    兄は鍋奉行ならぬ、シソ奉行! 収穫方法にもの申す!

    RECOMMENDおすすめの記事