おうち時間を描く

〈12〉離れた相手ともできる「絵しりとり」/ニシワキタダシさん

家にいる時間が長いからこそ、今しかできないことを楽しみたい。

 

美容やインテリア、カフェタイム、休日の過ごし方などで、新たに取り入れた習慣や、改めて大切だと気がついたモノ・コトが誰にでもあるのでは?
連載「おうち時間を描く」では、インドアのプロ(!?)でもあるイラストレーターやアーティストたちが、自身の“おうち時間”をイラストとともにご紹介します。

 

アナログな伝達ゲームも楽しい

子どもの頃からよくしていた絵しりとり。人数も2人からできます。

「しりとり」は言葉をつなげて伝えていくゲームだけれど、「絵しりとり」は絵をつなげて伝えていくゲームです。なので言葉は発さず、相手の描いた絵がなにかを考えて、最後につく文字を予想し、自分も絵でつなげていくのです。

相手が「リス」を描いたなと思ったら、「す」のつく絵を考えて描くという感じ。言葉を発さずと言いましたが、何を描いたか答えを言わなければ「何だろう~」「あれかな~」など、何を発してもかまいません。

この「絵しりとり」のおもしろいところは、絵が上手じゃなくても、正解のままつながってなくてもよくて、あとで答え合わせをしたときに「やっぱり~」「そうだったのか~」と盛り上がれるところです。

離れた相手でも、オンラインで絵を見せ合いながらすることもできそうです。

デジタルなゲームもよいけど、たまにはアナログな伝達ゲームもよいかもしれません。

MEMO
・今回のイラストは色をつけていますが、遊ぶときは線画でやっています。
・ちなみにイラストの絵しりとりの答えは、「りす」「すいか」「かいもの」「のんびり」「りんご」「ごまどうふ」です。

    ◇

ニシワキタダシ
イラストレーター。1976年生まれ。なんともいえないイラストやモチーフで、雑誌や書籍、広告、WEB、グッズ制作など、幅広く活動中。著書に『かんさい絵ことば辞典』(パイ インターナショナル)、『えでみる あいうえおさくぶん』(あかね書房)、『ぼくのともだちカニやまさん』(PHP研究所)、『かきくけおかきちゃん』(大福書林)、『くらべる・たのしい にたことば絵辞典』(PHP研究所)などがある。
WEB:http://www.smoca-n.com/
instagram:@nishiwaki_t
twitter :@nishiwaki_t

連載一覧

  • 〈13〉植物からエネルギーをもらう/酒井真織さん

    〈13〉植物からエネルギーをもらう/酒井真織さん

  • 〈11〉セルフカットで気分転換/なかむらるみさん

    〈11〉セルフカットで気分転換/なかむらるみさん

  • 〈10〉観葉植物ときちんと向き合う/itabamoeさん

    〈10〉観葉植物ときちんと向き合う/itabamoeさん

  • 〈9〉紅茶の香りに包まれて深呼吸/そで山かほ子さん

    〈9〉紅茶の香りに包まれて深呼吸/そで山かほ子さん

  • 〈8〉「手をいたわること」を楽しむ/松尾たいこさん

    〈8〉「手をいたわること」を楽しむ/松尾たいこさん

  • 〈7〉オンライン句会に参加/小林エリカさん

    〈7〉オンライン句会に参加/小林エリカさん

  • 〈6〉料理で異文化を楽しむ/別府麻衣さん

    〈6〉料理で異文化を楽しむ/別府麻衣さん

  • 〈5〉心の「応援団」をささえに/大嶋奈都子さん

    〈5〉心の「応援団」をささえに/大嶋奈都子さん

  • 〈4〉オリジナルの時間割を作成/カツヤマケイコさん

    〈4〉オリジナルの時間割を作成/カツヤマケイコさん

  • 〈3〉家族で絵本作り/木下ようすけさん

    〈3〉家族で絵本作り/木下ようすけさん

  • 〈2〉四股を踏んで邪気払い/金井真紀さん

    〈2〉四股を踏んで邪気払い/金井真紀さん

  • 〈1〉何気ない落書きを再開!/yamyamさん

    〈1〉何気ない落書きを再開!/yamyamさん

  • 〈11〉セルフカットで気分転換/なかむらるみさん

    一覧へ戻る

    〈13〉植物からエネルギーをもらう/酒井真織さん

    RECOMMENDおすすめの記事