よなよなハンコ

「シャイニング」を見て、こだまする兄妹の叫び声

消しゴムハンコ作家で、忌野清志郎さんの長女・百世(ももよ)さんの連載「よなよなハンコ」。ホラー映画が苦手な百世さんですが、今回、不気味に笑うジャック・ニコルソンのDVDパッケージでおなじみ「シャイニング」をテレビ放送で見たそうです。家の中では、百世さんとお兄さんの「キャーッ」という叫び声がこだましたようですが……。

    ◇

あっという間に7月ですね。

少し前のことですが、都知事選の期日前投票へ家族で行ってきました。久々にそろって外出したからなのか、電車が近くを通っただけで、母が子供のようにはしゃいでて笑ってしまいました。そんなに電車好きだったっけ? 帰宅すると日光を浴びて疲れたのかヘトヘトでしたが、おもしろい1日でした〜。

そういえば、前回書いたホラー映画の「シャイニング」について。ホラーは苦手なのですが、せっかく地上波で放送するということなので、見てみたんです。オープニングから不穏な音楽が流れていて、「これはもう絶対コワイやつじゃん」って警戒していたのですが、コワイというより精神的にどんどんむしばまれていく物語で、俳優さんたちの演技がすさまじく、最後まで鑑賞することができました〜。

もちろん幽霊も出てくるんですが、見た目がコワくなかったので平気でした! といっても騒いではいましたが。
それにしてもジャック・ニコルソンの怪演は強烈だったなぁ。色んなところでパロディーに使われる理由がやっと分かった!

1カ所、私が「キャーーーッ!」とまるで効果音のように叫んでしまったシーンがあって、同時に兄も「キャー」って言ってたのを目の端で見ていたんですが、あとで兄に聞いたら「あれは百世の叫び声にビックリした節がある」と。

本当は自分もコワかったんじゃないの~?とも思ったけど、ホラー映画を見ているとき以外でも何回か言われたことがあるので、ほんとに私の叫び声に驚いたのかもしれない……。家で小さいハエや蛾(ガ)を見つけたときに私が叫んでいると、虫が苦手なわけでもないのに、兄はいつもビックリしているし。

家の中でも家族が不意にあらわれると「ひゃー!」って叫んでしまうので、自分でもビビリすぎだろと思うことがあったり。突然やってくるものはやっぱり苦手だな~。

兄は叫びに弱くて、私はなんでも驚いてしまう……ってことは結局、兄妹そろってビビりってことか!?

今回の消しゴムハンコは、「キャー!」です。私にしては、めずらしいタイプの作品になりました! コワい感情はあまり描いたことがなかったので、なかなかイメージ通りにできず、試行錯誤を重ねましたー。
ハンコを押しながら映画を思い返していたら、髪の毛の「キャー」の文字色と女の子のまわりのハンコにその恐怖感がうまくあらわれたなと思います!

ホラー映画は刺激的で、見終わったあと疲労感がありますね。久しぶりに日光を浴びた時とはまた違う疲れ方をした気がする。

各地で大雨が降って、大変なことになっていますが、みなさん大丈夫でしょうか?
自分もこういう状況になったとき、どうするべきかしっかり考えておこうと思います。

百世

おすすめの記事

  • 江戸時代に現れた妖怪、「アマビエ」で疫病退散!

    江戸時代に現れた妖怪、「アマビエ」で疫病退散!

     

  • 私って、梅酒の天才なんじゃない!?

    私って、梅酒の天才なんじゃない!?

     

  • どれだけテレビ好き? 山梨の温泉で猛ダッシュ

    どれだけテレビ好き? 山梨の温泉で猛ダッシュ

     

  • >>「よなよなハンコ」 記事一覧

    PROFILE

    百世

    消しゴムハンコ作家。東京都在住。
    2013年1月より消しゴムハンコなどの創作活動を開始。
    2014年4月、初の個展「一粒万倍 百世のモモ版画」を銀座のギャラリー403で開催。以後、忌野清志郎「ネズミに捧ぐ詩」の装画やファッションブランドZUCCaとの展覧会、CDジャケット、ロゴマーク、ドラマのタイトルバックやフェスのグッズなども手掛けている。
    2018年10月には犬猫グッズの「わんコレ」からコラボ商品が発売された。
    https://www.momoyo-hanko.com/

    ジョーンズとジョーズ、言葉の響きは似ていても

    一覧へ戻る

    スイカを見ると思い出す、ニコニコ笑顔の祖母

    RECOMMENDおすすめの記事