おんなのイケ麺

「イエローバンブー」のフォーボータイ 安田菜津紀さん

「イエローバンブー」のフォーボータイ 安田菜津紀さん

「イエローバンブー」のフォーボータイ

エスニック料理の取材で、お店のおすすめメニューとして初めて食べました。こんなにおいしいものがあったのかと衝撃でしたね。

米粉の平打ち麺に薄切りのレアの牛肉とオニオンスライスをのせて、熱々の牛肉のスープをジャーッとかけるんです。あっさりと薄味だけどコクがあるスープに肉のうまみが溶け出して、まるでしゃぶしゃぶみたい。スープにお肉、みずみずしいタマネギ、全てが完璧で互いのうまみを引き立てています。

ライムと唐辛子で味を変えながら頂きます。別皿で付くシャッキシャキのもやしを浸しながら食べると、お肉の柔らかさ、麺のもちもち感との食感の違いも楽しめます。味にも食感にも、1杯の麺の中に楽しみのグラデーションがあるんです。南ベトナム出身のオーナーが忠実に再現する故郷の味は、深く優しい味わい。近くで仕事があれば立ち寄る時間を捻出します。どっちが重要なんだか(笑)。

エスニック料理は未知の味だからこそ、材料は、味付けは、とお店の人との会話が弾み、新たな発見があります。食は異文化との距離をぐっと縮めてくれますよね。

    ◇

「イエローバンブー」 東京都千代田区内幸町2-1-1 地下1階(電話03-6206-1461)。1320円。宅配サービスも。午前11時~午後2時(今月中は土曜日休み)、午後5時~10時(平日のみ)。日・祝休み。臨時休業あり、要問い合わせ。

PROFILE

「イエローバンブー」のフォーボータイ 安田菜津紀さん

安田菜津紀さん

やすだ・なつき フォトジャーナリスト。著書に「故郷の味は海をこえて 『難民』として日本に生きる」(ポプラ社)。

>>「おんなのイケ麺」バックナンバー

「オルトレヴィーノ」の三浦のトマトで作ったアリオーネと生パスタ スパゲッティ フレスキ 甘糟りり子さん

一覧へ戻る

イタリアへの愛を再確認 「タヴェルナ・アズーラ」のイワシとフィノッキのリングイーネ 島村菜津さん

RECOMMENDおすすめの記事