店で

一枚で着るTシャツ

一枚で着るTシャツ

南青山「ミュベール」で見つけたのは、ブランドのデザイナー、中山路子氏が広島の尾道で出会った猫たちをモチーフにしたTシャツ。程よい厚みのシンプルなデザインで、一枚でさらっと着られ、親子でペアルックもかわいい。媚(こ)びない猫の様子を巧みにとらえたイラストがオシャレ。このほか、茶トラ、クロ猫がいる。6490円。

一枚で着るTシャツ

南青山「ズッカ」では、タツノオトシゴをモチーフにしたTシャツに注目。7月にテーマとしていた「ペイズリー」に着想を得ている。80年代のサイケデリックな雰囲気を醸す柄で描かれており、インパクト大。綿とレーヨンの混紡で適度な落ち感もあって、品良く着こなせる。身頃の生地にはUV加工を施してあるのも、今の季節にはうれしい。白、黒、グレーの3色。1万450円。

一枚で着るTシャツ

南青山「ラブレス」では、トップスを手にした。前部分はジャージ素材で着心地は軽やか。襟、肩、袖には光沢感のある素材を用いるなどしてきちんと感も加わった。体のラインを拾いすぎず、ブラウス感覚で着られるのもいい。カジュアルなボトムスでも手軽にお出かけコーデになるアイテム。白、ネイビーの2色。1万6500円。

おすすめ記事 【#ファッション・ビューティー

  • 暑い季節のパンツ

    暑い季節のパンツ

  • 初夏は着心地良く

    初夏は着心地良く

  • 「朝風呂」から始まる1日。私の新しい習慣 へアメイクアップアーティスト イガリシノブさん

    「朝風呂」から始まる1日。私の新しい習慣 へアメイクアップアーティスト イガリシノブさん

  • PROFILE

    飯塚りえ

    ゴロゾーマシーン 編集者・ライター
    ファッション業界紙、建築雑誌、女性サイトの編集などを経て編集プロダクション設立。著名人、研究者など200名以上にインタビュー。ファッションから先端科学まで幅広く執筆中。
    https://ja-jp.facebook.com/gorozomachine.jp/

    暑い季節のパンツ

    一覧へ戻る

    RECOMMENDおすすめの記事