女優・田丸麻紀 「サステイナブルなバッグが自然との架け橋になる」PR

ボルネオチャリティープロジェクトからサステイナブルな新作バッグが登場

 2008年から続く、ハンティング・ワールドのボルネオチャリティープロジェクト。チャリティーグッズの売り上げの一部を、環境破壊が進むボルネオ島の自然・動物・人が共存する社会をつくる活動に役立てていく、身に着けるだけでサステイナブルな活動をサポートできる取り組みだ。この秋、定番トート2型に加え、新作のショルダーが登場。エコロジカルデニムを使用した、今回も徹底してサステイナビリティにこだわったバッグだ。日頃から、お子さんとエコやチャリティーについて考える機会が多いと語る田丸麻紀さんに、このバッグの魅力を伺った。

自然に寄り添う人に似合うサステイナブルな装い

 マレーシア、ニューカレドニアの観光親善大使を務めた経験があるほど、自然の美しい場所に心ひかれ、家族で旅をすることが多いと話す田丸さん。積極的に自然に触れ合う彼女のライフスタイルは、創設者ボブ・リーが「自然との共有」をフィロソフィーに掲げ、自然や動物を思い、寄り添い続けてきたハンティング・ワールドの世界観とシンクロする。

女優・田丸麻紀 「サステイナブルなバッグが自然との架け橋になる」

この秋、定番のチャリティートートに加えてラインアップした、新作リバーシブルバッグ。定番と同じエコロジカルな素材を使用したサステイナブルなバッグです。迷彩柄のポーチは対象者にプレゼントされるオリジナルポーチ。詳しくは公式オンラインストアへ。

「新作のバッグは、自然を満喫できるグランピングに一緒に連れていきたいですね。自然の中でのアクティブな時間もあれば、ゆったりとした大人の時間もある。1つで2つのシーンを楽しめるという意味でも、リバーシブルなのでTPOに合わせて使い分けられますし、軽い上に小さくなるのでとても便利。街使いとしては、コンサバティブなハーフパンツのスーツセットアップに新作バッグで遊びを効かせるコーデが似合いそう。定番のバッグは、淡い麻のパンツに白シャツを合わせて、軽快で爽やかなスタイリングに。バッグにバンダナを巻いてもすてきかもしれないですね」

 実際に家族で買い物に行く時などには、定番のチャリティーバッグを活用しているそう。「デザイン的にも夫とシェアできますし、軽いので子どもでももてるのが有り難いですね」

女優・田丸麻紀 「サステイナブルなバッグが自然との架け橋になる」

左上/チャリティーバッグシリーズに仲間入りした新作。右上/裏地の迷彩柄はハンティング・ワールドのオリジナルプリント。ゾウのモチーフが隠れている。左下/表地はサステイナブルな素材であるポリエステル混デニムを使用。しっかりしているのに軽さも自慢。右下/ファスナーポケットを備え、スマホなどもスムーズに取り出せるので便利。

子どもと一緒に考える“誰かの心地いい”につながること

 旅先で目にした自然の残念な景色やゴミ問題、近年の自然災害などを見聞きするたびに、当たり前が当たり前でなくなっていることに気づく。みんなが気持ちよく暮らすために、自分には何ができるのか……常に誰かを思う田丸さんの日常の行動と思考は、2人のお子さんにも脈々と伝わっている。

「家で過ごすことが増えたので、たとえば洗剤のラベルを比較してみたり、マスクを本人たちに洗ってもらうことを通して、“誰かの心地いい”につながることってなんだろうね? と投げかけています。目先の自分の利益だけじゃなく、小さなことでも自分ができることを考える姿勢や思考を、彼らも感じ取ってくれているようです」

女優・田丸麻紀 「サステイナブルなバッグが自然との架け橋になる」

「夫ともシェアできるデザインもいいですね。軽いので、子どもが持てるのもいい。⼦供とおでかけした時にも使えますね」(⽥丸さん)

 このチャリティーバッグを持つことも、誰かを思うことにつながると話す。

「都会で暮らしていると、自然と関わることは簡単なようでいて以外と難しい。だからこそ、都会で生活する私たちと自然をつないでくれる架け橋となるのが、このサステイナブルなチャリティーバッグだと思います。都会にいながら誰かの心地いいにつながることに貢献できていることが、自分自身も誇らしく思いますし、とても気持ちがいいんです」

    ◇

田丸麻紀(たまる・まき)
1978年、大阪府出身。10代でモデルとしてデビュー後、数々の雑誌の表紙を飾る。2003年から映画やテレビドラマに出演。女優、タレント、モデル、MCなど幅広いジャンルで活躍中。2012年に結婚、現在2児の母。

エコ素材を使用した新作リバーシブルバッグ

女優・田丸麻紀 「サステイナブルなバッグが自然との架け橋になる」

ショルダー(縦29×横30×マチ14cm)¥20,000※リバーシブル仕様 詳細は公式オンラインストア

この秋、ボルネオチャリティーグッズのラインアップに加わった新作バッグは、エコ素材を積極的に使用。表地にはペットボトルを再生したエコロジカルなポリエステル混デニム、裏地には、循環型経済の実現を目指すプロジェクト「RENU(レニュー)」の古着や工場の残布を使った高品質な再生ポリエステルを使用することで、環境への配慮をさらに高めている。さらに、リバーシブル面の迷彩パターンは、ゾウのモチーフが隠れたオリジナルプリントを採用。ファスナーポケットがついているので、スマートフォンなどもスムーズに出し入れ可能。落ち着いたベージュカラーと迷彩パターンのリバーシブルで、男女問わず日常のコーディネートにもフィットする。

サイズは2つ。用途で使い分けたい定番のチャリティーバッグ

女優・田丸麻紀 「サステイナブルなバッグが自然との架け橋になる」

右/トートM(縦30×横28×マチ12cm)¥20,000、左/トートL(縦35×横33.5×マチ13cm)¥23,000※どちらもリバーシブル仕様 詳細は公式オンラインストア

定番のトートバッグはサイズを2つ用意。表地に100%オーガニックコットン、裏地には新作トートと同じ「RENU(レニュー)」を使用することで、サステイナビリティーを意識し環境に配慮している。ファスナーポケットやボトルポケットを備え機能性も高く、リバーシブルで使え、しかも軽いのでサブバッグとしても最適。シーズンを問わない定番アイテムは、子連れのお出かけなど様々なシーンで活躍。ギフトにもおすすめ。

チャリティーグッズは、バッグの他にアパレルアイテムも取りそろえている。詳しくは公式オンラインストアへ。

女優・田丸麻紀 「サステイナブルなバッグが自然との架け橋になる」

カーディガンのように軽やかにはおれるフリースパーカー。表面はニット地、裏地は起毛と、これからの季節にさまざまなシーンで活躍。パーカ(左/メンズ、右/ウィメンズ)各3色展開、各¥26,000 詳細は公式オンラインストア

プレゼントフェア 11月19日まで

公式オンラインストア含む全店で、税抜2万円以上ハンティング・ワールドの製品をお買上げの方に、新作チャリティーバッグと同じ「RENU(レニュー)」のリサイクルポリエステルを使用したオリジナルポーチ(縦15×横20cm)をプレゼント。※無くなり次第終了となります

女優・田丸麻紀 「サステイナブルなバッグが自然との架け橋になる」

オリジナルポーチ(縦15×横20cm)

お問い合わせ先
ハンティング・ワールド青山店 03-3486-8818
ハンティング・ワールド梅田店 06-6377-5521
オンラインストアはこちら

チャリティープロジェクトについてはこちら

※店舗により一部取り扱いのない場合がございます
※表示価格は税抜きです

SHOP LIST
さっぽろ東急百貨店/伊勢丹浦和店/東武百貨店船橋店/帝国ホテル店/青山店/髙島屋日本橋店/大丸東京店/松屋銀座店/東武百貨店池袋店/髙島屋/新宿店/渋谷・東急本店/髙島屋玉川店/伊勢丹立川店/髙島屋横浜店/横浜ランドマークプラザ店/新潟伊勢丹/静岡伊勢丹/ジェイアール名古屋タカシマヤ/髙島屋京都店/梅田店/阪急うめだ本店/阪神梅田本店/髙島屋大阪店/大丸神戸店/天満屋岡山店/福屋八丁堀本店/大丸福岡天神店

Photograph: Sunao Ohmori(TABLE ROCK.INC)
Styling: Hitomi Suzuki [Model], Eiji Ishikawa(TABLE ROCK.STUDIO) [Still]
Hair Make-up: Miyuki Watanabe
Text & Edit: Ai Yoshida
Direction: Shingo Fujioka(AERA STYLE MAGAZINE)

秋ですよ! たっぷりきのこのご馳走ピラフ

TOPへ戻る

数年後、また食べたくなる味を 行列のできる焼き菓子店「TOROkko」

RECOMMENDおすすめの記事