篠原ともえ アイデアのありか

動き出すモノクロの直線。ふと蘇った、ルーツ青ヶ島の大自然

今年の4月に夫であるアートディレクターの池澤樹とクリエーティブスタジオ「STUDEO」(ストゥディオ)を立ち上げました。デザインを生みだそうとする時、大好きなものはもちろん、これまでの体験やふとした日常の出会い、新しい発見などが絵や服などの作品につながることがよくあります。この連載では、そんな私のアイデアのありかをみなさんにご紹介できればと思います。
 

私は子供の頃から絵を描くことが好きでした。特に大好きだったのが鉛筆画で、筆圧が強く彫刻のように鉛筆が紙に埋まる、その感触を楽しみながら絵を描いていたのをよく覚えています。

動き出すモノクロの直線。ふと蘇った、ルーツ青ヶ島の大自然

中学生の時に描いた海の景色

筆圧で濃淡を調節したり、自分なりの表現を探ったり。荒い目の紙に鉛筆の粒子が埋まっていくのが心地よく、当時は藁(わら)半紙が好きでした。自宅には、いつか着たいお洋服の絵や海外アーティストのアルバムジャケットの模写などが何百枚と残っていますが、今でも鉛筆で線画の作品を創作しています。

最近の新作はひたすら縦の線を描いたもの。鉛筆の濃さを変えながら画面を埋めていくのですが、夢中になればなるほど筆圧が強くなり……紙がうねり出すのです。真っすぐな線は、やがて紙のうねりとともに動き出し、まるで生きているように。

動き出すモノクロの直線。ふと蘇った、ルーツ青ヶ島の大自然

筆圧でエンボス状になった鉛筆画

下書きはもちろんなく、紙と鉛筆とのコミュニケーションという感じで、感触を頼りに何千本もの線を引いてゆく作業なので、よく独り言も言ってしまいます……。根気のいる仕事ですが、音楽を聴いたり、日の当たる空間で描いたり、時には甘いものを口にしながら、少しずつ進めていくと、1カ月ほどで絵の全貌(ぜんぼう)が見えてきます。

動き出すモノクロの直線。ふと蘇った、ルーツ青ヶ島の大自然

新作の鉛筆画

自分でも想像しないものが出てきて驚くことも多いのですが、このとき現れたのは連なる山々のような光景。あらためて、既視感のなか思い返すと、この絵の原点は都心から358キロほど離れた伊豆諸島、有人島としては最南端の「青ヶ島」にあることに気づきました。

動き出すモノクロの直線。ふと蘇った、ルーツ青ヶ島の大自然

青ヶ島の断崖絶壁。2016年に訪れた際、上空から撮影した

青ヶ島へは八丈島から船かヘリコプターで行くのですが、2016年に訪れた際に上空から見た、遥(はる)かな時の刻みを感じさせる島の地層は、私の心に強く印象づいています。いつか描いてみたいなぁと思った光景が、時を経て鉛筆画となりました。

動き出すモノクロの直線。ふと蘇った、ルーツ青ヶ島の大自然

フェリーから眺める青ヶ島(2016年)

実はこの島、母方の祖母が住んでいた島なのです。子供の頃に家族旅行でも訪れましたが、ありのままの自然が残されたこの地で暮らしていた祖母は、その美しさや時間の豊かさを享受しながらも、大自然との共生という過酷な状況での生活も体験していたのではないかと想像します。圧倒的な自然の力が、この場所にはあります。

動き出すモノクロの直線。ふと蘇った、ルーツ青ヶ島の大自然

青ヶ島の星空 ©️Toshihiko Igawa

海に囲まれた青ヶ島では何にも遮られていない美しい星の輝きも堪能できます。火山の島でもあるこの土地は世界的にも珍しい二重カルデラという小さな山々の層に囲まれており、寝そべって地熱を感じながら見る星は、まるで宇宙のカプセルの中にいるようで、星や周りの自然と一体となれる瞬間でした。

こうした様々な経験、自分の体を通して感じたこと、目にしたものや目に見えないものも、ある時ふっと作品に現れることがあり、その瞬間、その時の温度や匂い、感覚などが一気に蘇(よみがえ)り、なんだか温かい気持ちになります。この誇らしい自然のルーツは、これからまた私の作品に予期せず出てきてくれることでしょう。

みなさんにとって、アイデアのありかはどこですか。この連載がそれを見つけ出すきっかけになればうれしいなぁと思いながら、また次回をお楽しみに。

PROFILE

篠原ともえ

デザイナー/アーティスト
1995年歌手デビュー。文化女子大学(現・文化学園大学)短期大学部服装学科デザイン専攻卒。映画、ドラマ、舞台など歌手・俳優活動を経て、現在はイラストレーター、テキスタイルデザイナーなどさまざまな企業ブランドとコラボレーションするほか、衣装デザイナーとしても松任谷由実コンサートツアー、嵐ドームコンサートなどアーティストのステージ・ジャケット衣装を多数手がける。2020年、アートディレクター・池澤樹と共にクリエーティブスタジオ「STUDEO」を設立。

一覧へ戻る

RECOMMENDおすすめの記事