花とスイーツの共演 東信×ピエール・エルメが贈る、五感で味わうホワイトデー・アフタヌーンティー

おいしいスイーツを食べている間に、自分好みの花束が束ねられる――。そんな魔法のような体験、してみたくありませんか?

連載「花のない花屋」でおなじみのフラワーアーティスト・東信(あずま・まこと)さんと、マカロンなどで有名な「ピエール・エルメ」がコラボしたリッツ・カールトン東京の期間限定アフタヌーンティー・イベント「FLOWER POWER」が3月4日から14日まで開催されます。先立って2月上旬に行われたプレイベントを、&編集部員がのぞいてきました。(文・写真 大賀有紀子)

エレベーターが開けば、そこは……

東京ミッドタウンの上層階にフロアを構えるザ・リッツ・カールトン東京。エレベーターで45階に降り立つと、大きな窓に、抜けるような青空と東京タワーや高層ビル群が映える空間が広がっています。アフタヌーンティーは、ここ「ザ・ロビーラウンジ」で、季節ごとに様々なテーマで催されています。今回の「FLOWER POWER」は、ホワイトデーのイベントとして企画されました。

東信 ピエール・エルメ

セイボリー(軽食)やピエール・エルメのスイーツを楽しんでいる間に、AMKK(東信、花樹研究所)のスタッフが世界に一つだけの花束を作ってくれるという、夢のようなイベント。ラウンジの一画が、色とりどりの花で彩られています。この花々を組み合わせて、来場者の希望に合わせたミニブーケを束ねてくれる、という至れり尽くせりな内容です。

花とスイーツの共演 東信×ピエール・エルメが贈る、五感で味わうホワイトデー・アフタヌーンティー

春を感じるフレーバー

花の香りに包まれながら着席すると、早速AMKKのスタッフがどんな花束にしたいか尋ねてきます。日々在宅での勤務で季節を体感できなくなっていることに危機感を覚えていた私は、「春を感じる花束」をオーダーしました。

花とスイーツの共演 東信×ピエール・エルメが贈る、五感で味わうホワイトデー・アフタヌーンティー

東京湾を望む大パノラマを堪能しているうちに、花をあしらった飲み物や軽食が続々と運ばれてきます。

花とスイーツの共演 東信×ピエール・エルメが贈る、五感で味わうホワイトデー・アフタヌーンティー

ピエール・エルメ・ジャパン代表取締役社長のルデュ・リシャール氏が、「この厳しい世界の状況で、新しいこと、誰にも見えなかったことをしたかった。花と、素晴らしいスイーツやセイボリーのコラボで、1年前から疲れているみんなの気分を変えたいと、ずっと心の中で思っていたことを実現した」と乾杯の音頭をとりました。もともとザ・リッツ・カールトン東京にピエール・エルメが出店しており、またピエール・エルメとAMKKは何度か一緒に仕事をしていたご縁から、今回のコラボレーションがかなったそうです。

花とスイーツの共演 東信×ピエール・エルメが贈る、五感で味わうホワイトデー・アフタヌーンティー

セイボリーの次に、お待ちかね、ピエール・エルメ珠玉のスイーツが登場です。写真右上、ピンク色のスイーツが、ピエール・エルメを代表するフレーバー「イスパハン」。口に入れるとふんわりとローズの風味が広がり、とろけていきます。真ん中の小さなパフェのようなスイーツはハイビスカス、左下のプチタルトはジャスミンなど、何かしら花のフレーバーがついていて、春の陽気を感じる風味になっています。

リアル「花のない花屋」を体験

スイーツを食べ始めた頃、事前にオーダーしていたミニブーケが出来上がりました。花びらがフリンジ状になっているのはチューリップ、ふわふわの花びらがスイートピー、他にも濃いピンク色のかすみ草や、花びらの先端だけオレンジ色になったカーネーションなど……。この日は小花柄のワンピースを着ていたので、そのイメージも加わったそうです。ブーケの周りを囲うのはゼラニウムの葉。その香りにも癒やされます。私の目の前だけ、もう春がやって来たよう。気分がぱあっと明るくなりました。まさにリアル「花のない花屋」体験のようでした。自分のイメージが、実際に花束になるなんてなんだかドキドキ。

花とスイーツの共演 東信×ピエール・エルメが贈る、五感で味わうホワイトデー・アフタヌーンティー

もちろん誰かのための花束でもOK。別のテーブルに座っていた女性は、今年小学生になるという息子のための花束をオーダーしたそう。「青色と、『鬼滅の刃』が好き」という息子のイメージを伝えたそうです。ナデシコやブルースターを使って、青を中心にアレンジメントされていました。

花とスイーツの共演 東信×ピエール・エルメが贈る、五感で味わうホワイトデー・アフタヌーンティー

目の前に広がる青空を見ながらスイーツに舌鼓を打ち、花の香りに癒やされ……。コロナ禍で眠っていた五感全てが振るわされるような、久しぶりに味わう感覚でした。

東さんはこの日は登壇しませんでしたが、「花の持つ無限の力が、一人でも多くの人の心を励まし、元気づけるものであることを願っています」とコメントを寄せています。

自分や、大切な誰かの幸せを願う特別なホワイトデーを、今年は花と一緒に過ごしてみませんか。

【イベント詳細】

花のない花屋アフタヌーンティー

【FLOWER POWER】AFTERNOON TEA
期間:2021年3月4日~14日
場所:ザ・リッツ・カールトン東京45階ザ・ロビーラウンジ
時間:14:00~16:30 (2時間制・要予約)
内容:セイボリー4種、サンドウィッチ2種、スイーツ6種、スコーン、コーヒーまたは紅茶
値段:1万5312円(税・サービス料・花束代込み)
問い合わせ:公式HPまたはザ・リッツ・カールトン東京(03-6434-8711)

※感染症対策として、来場時の手指のアルコール消毒をお願いします。また席の間隔を空けてのご案内となります。

コロナ禍の中で開業 本と人を結ぶ場所「BOOK PORT CAFE」

TOPへ戻る

「嫉妬も不安もあった」友近さんがたどり着いた幸せとは

RECOMMENDおすすめの記事