つむぱぱの幸せの気づき方

家族の時間の大切さを思い出させてくれる「トトロの道」

娘の「つむぎちゃん」や、息子の「なおくん」との何げない、ほっこりした日常のイラストをInstagramに投稿する「つむぱぱ」さん。

そんなつむぱぱさんが、みなさんの「家族との、個人的な幸せの思い出」をもとにイラストを描く連載「つむぱぱの幸せの気づき方」。

今回は、息子さんが見つけた「トトロの道」のお話。

大阪府在住・30代女性

家族の時間の大切さを思い出させてくれる「トトロの道」

昨年の春、コロナによる緊急事態宣言が出された後、私は憂鬱(ゆううつ)な日々を送っていた。少し前に娘を出産し、平和な育児休業を過ごしていたところにパンデミックが起こり、生まれたばかりの娘と4歳の息子の2人を抱え、家の中で一日中どうやってすごそうか途方に暮れていた。

子供と過ごす時間は尊いけれど、普段は仕事をしていた私にとっては初めての経験だった。つい必要以上に強く叱ってしまって、自己嫌悪に陥っていた。

家族の時間の大切さを思い出させてくれる「トトロの道」

そんなステイホームの日々がようやく終わり、少しずつおでかけできる範囲が広がってきたある日、息子が「トトロの道に行きたい!」と言い出した。聞けば、保育園から時々向かう散歩道のことのようだ。天気もよかったので、少々重たくなってきた娘を抱っこひもで抱えながら、息子と3人で出かけることにした。

家族の時間の大切さを思い出させてくれる「トトロの道」

張り切る息子を先頭に、私たちは保育園の方へ歩いていった。息子はなかなかトトロの道の場所を思い出せず、「こっちかな」とか、「あれ、そっちかな」とか楽しそうにつぶやきながら、私をあちこちに連れ回してくれた。

家族の時間の大切さを思い出させてくれる「トトロの道」

トトロの道にはなかなかたどり着けなかったけれど、その間にいつも保育園でしていることを、たくさん話してくれた。「池の周りでお魚釣りごっこをしたよ」とか、「このドアの前には猫さんがいつも寝てるから、みんなでしーってしながら来るんだよ」とか、「このおっきい石をどかしたら、ほら! ダンゴムシがいっぱい」とか、なんだか友達に話しかけるみたいにして。

家族の時間の大切さを思い出させてくれる「トトロの道」

そんな息子の姿は、とてもかわいくて。その日から、息子がプロデュースするお散歩が日課になった。ほとんどが、家の近所ばかりだったけれど、とても新鮮で、わくわくする、貴重な時間だった。

家族の時間の大切さを思い出させてくれる「トトロの道」

そんな日々が続いたある週末、夫も一緒に、いつものお散歩をすることになった。すると、息子が「トトロの道、みつけた!」と高い声で叫ぶ。彼の指さす方向には、草木に囲まれたけ小道があった。とはいっても、本物のトトロの道のように、子供がはわなければならないほどではない、上は樹木におおわれた、少し薄暗い散歩道だった。

家族の時間の大切さを思い出させてくれる「トトロの道」

もちろんそこにトトロはいなかったけれど、あの大きくて優しい生き物に出合えそうな雰囲気もする素敵な道だ。ぎゅっと握りしめてくれる息子の小さな手から、大冒険をしている緊張感も伝わってきて、いとおしくなった。

家族の時間の大切さを思い出させてくれる「トトロの道」

疫病の蔓延(まんえん)によって、不自由を強いられ、それまでと異なる生活をおくるなど、嫌な側面は確かにある。なにより、多くの人々の命が奪われている。

けれど、こんな風に、本当に大切なものに気づかせてくれたような気もする。この状況がいつまで続くかはわからないけれど、家族と一緒に、できるかぎりポジティブに日々を過ごしていきたい。

(文=井川洋一)

つむぱぱさんの言の葉

今回のコロナ禍の影響の悪いところを言い始めたらキリがない。たくさんの人が辛い思いをしていると思います。

でも生活の仕方が一変したことで、今まで見えてこなかったものが見えたりすることもあります。傷ついた細胞が形を変え、元の姿に再生してゆくように、新しい環境に適応して生きようとする人間の強さを感じることも。

2020年の春、家の中で何日も過ごすことを余儀なくされた日々に、僕はつむぎと植物のタネを植えました。僕は「大葉」と「パクチー」を、つむぎはお花屋さんで選んだ「トウモロコシ」のタネを。

大葉ってびっくりするくらい早いスピードで育っていくんですね。毎朝食べる納豆に大量に、入れても入れても追いつかないほど育ちました。
自粛で家から出ない日々で時間を持て余していなければ、きっと僕は大葉を育てることはなかったし、つむぎはトウモロコシを育てるのがいかに難しいかを知ることはなかった。そして、この投稿者さんのご家族は、トトロの道を家族で歩くことはなかったんだなあと、思います。

コロナ禍によって確実に変わりゆく世界の中で、それでも幸せに、楽しく過ごす作戦を考える。そしてささやかな楽しみを見つけながら、なるべく明るい方を向いて生きていきたい。そんな風に思っています。

そしてこの連載ですが、今回のお話が最終回となります。
もし楽しみにしてくださっている方がいたら突然のご報告でごめんなさい。

またいつか、違う形にはなると思いますが、どこかで連載などできたらなあと思っていますので、その日までご期待いただければと思います。その時には、今より明るい世界になっていたら、いいなあ。

つむぱぱ

娘「つむぎちゃん」、息子「なおくん」との日常をInstagramで、ほっこりとしたイラストで表現し、子育て世代を中心に幅広い人気を誇るインスタグラマー。Instagramアカウントのフォロワーは、60万人を超える。

Instagram

娘から届いた『ありがとう弁当』

一覧へ戻る

RECOMMENDおすすめの記事