女優・田丸麻紀さん「サステイナブルなバッグで自然と共生する未来へ」PR

日々の暮らしからつながる、チャリティーバッグに込めた思い

この春、ハンティング・ワールドのチャリティーバッグシリーズから、とびきりかわいい新作が2タイプ登場した。イラストレーターの木内達朗さんが「自然との共生」をテーマに描いたゾウやオランウータン、サイチョウが共存するボルネオ島のイラストがプリントされたタイプと、もうひとつはモダンなタイポグラフィーでブランド名だけがプリントされたタイプ。それぞれSとMの2サイズ展開。

「かわいらしくて、ぬくもりがあってすてきですね」

そう語るのは、女優・モデルとして活躍しながら2児の母でもある田丸麻紀さん。バッグを手にしてすみずみまでチェックする。

「自然環境にやさしいエコ素材なだけでなく、ボトルや折りたたみ傘が入る内ポケットもあって、使う人の気持ちも考えられているんですね」

女優・田丸麻紀さん「サステイナブルなバッグで自然と共生する未来へ」

左/裏地はゾウをモチーフにしたハンティング・ワールドのオリジナルプリント。ボトルや折りたたみ傘が入るポケットと、ファスナーポケットが付いて小分け収納に便利。右/外側にも便利なポケットがあるので、スマホなどよく使う物の出し入れがスムーズに 詳細は公式オンラインストア

新作のトートバッグはもちろん、昨年発売された定番シリーズも、すべてオーガニックコットンやリサイクルポリエステルなどのエコ素材でつくられている。これらは、2008年からスタートしたボルネオチャリティープロジェクトの商品で、売り上げの一部は環境破壊が進むボルネオ島の自然や動物、人が共存する社会をつくるための活動に使われている。

「サステイナブルなバッグを持つと、日常が誇らしくなりますね。使われている素材やイラストのメッセージなど、価値観が集結したモノを使う喜びにもつながります」

生活のなかで育まれる サステイナブルな行動

「共生」と聞くと壮大なイメージを抱いてしまいがちだが、いまの私たちは、日常的にできることから意識していきたいもの。田丸さん自身、コロナ禍で外出制限があるなかでお子さんとできることを実践している。

「自分たちが出しているゴミについては、意識を高くしています。子どもたちとお散歩へ行くときは必ずゴミ袋を持って行き、『ここに入れてね』と言ってゴミを持ち帰るようにしたり。暮らしのなかで寄り添いながら、自然との共生を継続していきたいですね」

ほかにも田丸さんは、処分される植木を持ち帰り自宅で育て、メンテナンスをするときには、お子さんたちと一緒に水のやり方や植物の生命力について学んでいると言う。

「子どもたちが興味津々なんです。そうしたら最近彼らが、グリーンマークやエコマークを覚えて。スーパーマーケットで見かけると、マークが付いているものを選ぶようになったんです。あと、10円くらいですが、みずから寄付をすることも。彼らのなかで『役に立てている』という気持ちが育まれてきたようです」

女優・田丸麻紀さん「サステイナブルなバッグで自然と共生する未来へ」

シーンに合わせて使い分けたい

「新作のバッグは子どもとリンクコーデにしたらかわいいですね」と言う田丸さん。

「Gジャンやチノパンで親子でファッションをリンクさせて、トートバッグの小さいほうは子どもが、大きいほうを私が持つ。それで祖父や祖母に会いに行きたい! 今回はショルダーが付いているから、自転車に乗るようなアクティブな日にもいいですね。ロングワンピを着て、小さいほうのバッグをちょこんっと持つのもかわいい!」

昨年発売されたチャリティーバッグは車に常備しておくなど、日常的に愛用している田丸さん。先行きが不安な世の中ではあるけれど、そんなときこそと胸を高鳴らせていた。

    ◇

田丸麻紀(たまる・まき)
1978年、大阪府出身。10代でモデルとしてデビュー後、数々の雑誌の表紙を飾る。2003年から映画やテレビドラマに出演。女優、タレント、モデル、MCなど幅広いジャンルで活躍中。2012年に結婚、現在2児の母。

ファッショナブルになって新登場

女優・田丸麻紀さん「サステイナブルなバッグで自然と共生する未来へ」

Sサイズ(W24cm×H24cm×D8cm)¥19,800、Mサイズ(W33.5cm×H32cm×D10.5cm)¥22,000 詳細は公式オンラインストア

2021年春の新作はS、Mの2サイズで、それぞれイラストレーターの木内氏のピースフルなイラストが入ったタイプと、シンプルなブランドネームだけが入った2種類の展開。おしゃれでコンパクトなサイズでありながら、内ポケットが2つあり、付属のショルダーは取り外しができる。環境に配慮し、表地はオーガニックコットン100%、裏地はリサイクルポリエステル(RENU)を使用。チャリティーバッグは、新作が登場するやいなや注文が殺到するため、お問い合わせはお早めに。

気分に合わせて。定番チャリティーバッグ

女優・田丸麻紀さん「サステイナブルなバッグで自然と共生する未来へ」

左からトートM(W39cm×H30cm×D12cm)¥22,000、トートL(W46cm×H35cm×D13cm)¥25,300、ワンショルダートート(W42cm×H29cm×D14cm)¥22,000 詳細は公式オンラインストア

発売からずっと人気の定番チャリティーバッグは、大容量で重宝する。素材はもちろん、再生ポリエステルなどのエコ素材。コーディネートによって使い分けられるリバーシブルデザインもうれしい。

チャリティーシリーズの新作ウエアもラインアップ

女優・田丸麻紀さん「サステイナブルなバッグで自然と共生する未来へ」

左からジップパーカ¥30,800、スウェットシャツ¥26,400、Tシャツ レディース(ピンク)¥13,200、メンズ(カーキ、ブラック)¥11,000 詳細は公式オンラインストア

春から活躍する、エコ素材のウエアも充実。ペットボトルの原料を用いたパーカやスウェットシャツは、軽くてさらりとした肌触り。一枚で上品な雰囲気になるTシャツは、定番の人気商品。

サステイナブルフェア、4月24日(土)からスタート

イラストレーターの木内達朗氏とコラボレートした新作チャリティーバッグの発売を記念し「サステイナブルフェア」を開催。税込19,000円以上お買い上げいただいたお客さまに、木内氏のイラストがプリントされたオリジナルポーチをプレゼント。手のひらに収まるコンパクトなサイズで、バッグとセットで使うのもオススメ。
※ 全国のハンティング・ワールドブティックで同時開催。なくなり次第終了いたします。

女優・田丸麻紀さん「サステイナブルなバッグで自然と共生する未来へ」

オリジナルポーチ 手のひらに収まるコンパクトなサイズで、バッグとセットで使うのもオススメ

 

下記店舗にてポップアップ開催

伊勢丹浦和店 3F/高島屋横浜店 1F/高島屋京都店 3F/阪急うめだ本店 本館 8F(〜4月27日まで)
東武百貨店船橋店 1F/東武百貨店池袋店 2F/渋谷・東急本店 1F(〜4月28日まで)
大丸東京店 3F(〜5月5日まで)、伊勢丹立川店 2F(5月5日〜11日まで)、高島屋新宿店 2F(5月5日〜18日まで)

※新型コロナウィルスの感染拡大に備え、一部、開催期間を変更している場合がございます。

お問い合わせ先

ハンティング・ワールド青山店 03-3486-8818
ハンティング・ワールド梅田店 06-6377-5521
オンラインストアはこちら
チャリティープロジェクトについてはこちら

※店舗により一部取り扱いのない場合がございます。
※表示価格は税込みです。

SHOP LIST
さっぽろ東急百貨店/伊勢丹浦和店/東武百貨店船橋店/帝国ホテル店/青山店/髙島屋日本橋店/大丸東京店/松屋銀座店/東武百貨店池袋店/髙島屋新宿店/渋谷・東急本店/髙島屋玉川店/伊勢丹立川店/髙島屋横浜店/新潟伊勢丹/静岡伊勢丹/ジェイアール名古屋タカシマヤ/髙島屋京都店/梅田店/阪急うめだ本店/阪神梅田本店/髙島屋大阪店/大丸神戸店/天満屋岡山店/福屋八丁堀本店/大丸福岡天神店

Photograph: Sunao Ohmori(TABLEROCK.INC)/model, Ryohei Oizumi(2S studio)/still
Styling: Hitomi Suzuki/model, Eiji Ishikawa(TABLE ROCK.STUDIO)/still
Hair & Make-up: Miyuki Watanabe
Text & Edit: Tomoko Komiyama
Direction: Shingo Fujioka(AERA STYLE MAGAZINE)

野村友里さん「さようならとこんにちはの季節に、“ともだち”についてふと思う」

TOPへ戻る

象と歩いて知る、命のいとおしさ

RECOMMENDおすすめの記事