すしレシピ

<10>鶏五目蒸しずし

  • 重信初江 写真・竹内章雄
  • 2017年3月21日

  

  •   

[PR]

 香ばしい焼き鶏に、きのこ、栗、野菜を取り合わせた、吹き寄せ風。
 1人分ずつの小さいセイロに盛り込んで、2段に重ねて蒸し上げます。
 セイロには笹の葉を敷いておくと、すしめしがくっつかず、食べやすい。
 焼き鳥のほか、鶏つくね焼き、焼き鮭で作っても。

材料(2人分)
焼き鶏
 鶏もも肉 1枚
 しょうゆ 大さじ1/2
 みりん 大さじ1/2
エリンギ  1本(50g)
しめじ  30g
にんじん  1/8本
だし汁  1/2カップ
しょうゆ  大さじ1/2
みりん  大さじ1/2
栗の甘露煮  2~4個
ゆでさやいんげん  3~4本
すしめし  1合分(340g)

作り方

1 焼き鶏を作る。鶏肉は一口大に切ってボウルに入れ、しょうゆ、みりんを加えてもみ込む。熱した焼き網またはグリルにのせ、ほぼ火が通るまで中火で片面3~4分ずつ焼く。

2 エリンギは食べやすい長さに切り、縦6等分に切る。しめじは小房に分ける。にんじんは5㎜厚さに切り、もみじ型で抜く。

3 鍋にだし汁、しょうゆ、みりんをいれて煮立て、2を入れ、弱火で2~3分煮、中火にして汁気を飛ばしながらさらに1~2分煮、ザルに上げる。

4 1人分ずつのセイロに笹の葉(分量外。あれば)を敷き、すしめしを等分に盛り、1、3、栗の甘露煮を半量ずつのせ、さやいんげんを3等分に切って半量ずつ添える。

5 鍋に4のセイロを重ねてのせ、ふたをし、蒸気の立った状態で3~4分蒸す。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!

Columns